127期2次適性模擬試験&対策セミナー

こんばんは、艇学スクール福岡校の土井です。

一次試験は楽しんで挑む事が出来ましたか?
自分の記録に自信を持って、とにかく良い知らせを待ちましょう!

ジタバタしても結果は変わりませんからね!
今は、18日後に迫る2次試験に照準を合わせて、しっかりとトレーニングメニューを組み立て、2次3次試験に向けた対策に取り組んで下さい。
そして、合格連絡・合格通知が届いた時には、是非「艇学グループ」を利用して下さい。
これから先も、我々は全力でサポートする覚悟でいます!

まず、これからの試験対策として
2次適性試験筆記項目模擬試験&適性トレーニングセミナーを行います。
1次試験合格者限定での開催となりますが、これまでの合格者からも「受けていて良かった!」「本番を前に良い経験になった!」と好評を頂いております。
この2次適性試験筆記項目模擬試験を、『東京・名古屋・福岡』の3会場で開催します。

このセミナーでは、2次試験で重要な要素となるビジョン項目をはじめ、各適性試験内容をトレーニング形式で実践できるように準備しております。

この1日で筆記項目模擬試験と2次適性対策トレーニングが行える為、非常に充実した1日になること間違いなしです!
会場のスペースの関係上、受付出来る人数に限りがあります。
先着順で受付致しますので、満席となり次第、受付を終了とさせて頂きます。
お早目のお申込みをオススメ致します。

尚、直前対策セミナー【6月9日(日)】開催時には、筆記項目模擬試験は実施致しません。

是非、最後までお読み下さい!

☆☆☆(東京・名古屋・福岡)適性筆記項目模擬試験&適性試験対策トレーニングセミナー☆☆☆
【模試&セミナー名】
《東京・名古屋・福岡》
2次適性試験筆記項目(知能検査・心理的競技能力検査・安全心理検査)模擬試験&2次適性試験対策トレーニングセミナー

【開催日】
5月27日(月)東京会場
5月28日(火)福岡会場・東京会場
5月29日(水)福岡会場
5月30日(木)福岡会場・名古屋会場

【試験官】
《東京会場》
《名古屋会場》
松谷秀巳(艇学スクール東京校代表)
《福岡会場》
土井雅広(艇学スクール福岡校代表)

【場所】
《東京会場》
艇学スクール東京校
東京都大田区大森本町1-8-18
大岩商会ビル2F
京浜急行 平和島駅or大森海岸駅(どちらからも徒歩6分)
またはJR京浜東北線 大森駅(徒歩15分)

《名古屋会場》
名古屋市中区丸の内1丁目4番12号 アレックスビル1階
地下鉄「丸の内」駅 8番出口(徒歩1分)

《福岡会場》
艇学スクール福岡校
福岡県筑紫野市針摺西1-7-7関ビル2階
JR鹿児島本線 天拝山駅(徒歩5分)
西鉄大牟田線 朝倉街道駅(徒歩1分)

【時間】
《東京会場》
5月27日(月)12:00~17:00
5月28日(火)12:00~17:00

《名古屋会場》
5月30日(木)14:00~19:00

《福岡会場》
5月28日(火)12:30~17:30
5月29日(水)12:30~17:30
5月30日(木)12:30~17:30

※各会場共、当日は15分前より受付します。時間厳守で遅刻のないようにお願い致します。
※当日のトレーニング進行の都合で、終了時刻が予定より30分程度遅くなる場合があります。あらかじめご了承をお願い致します。

【定員】
《東京会場》 15名程度
《名古屋会場》15名程度
《福岡会場》 10名程度
※先着順で定員になりしだい終了致します。申込みが来た順に管理しますので、先着に漏れた受験生は申し訳ありませんが参加できませんのでお早めにお願いします。
※受講できるのは1度限りとなります。

【セミナー内容】
適性模擬試験
知能検査・心理的競技能力検査・安全性心理検査
※各診断結果は、後日お申込み頂いた住所へ郵送致します。
適性試験トレーニング
2次適性試験項目のトレーニングと測定を行い、その評価と対策方法を指導いたします。

【模擬試験&セミナー費用】
30,000円
★テキスト購入者割引価格
20,000円
※当日、現金にてお支払い下さい。
※申込み者氏名等よりテキスト購入履歴を確認致します。
※購入履歴が確認出来ない場合、割引対象外とさせて頂きます。

【参加資格】
127期1次試験合格者、スポーツ推薦の方、特別試験の方
※127期1次試験合格が確定していない方のお申込みはご遠慮下さい。
※会場にて本人確認の為、合格通知の提示をお願い致します。

【受付方法】
下記、申込みフォームより、必要事項をご記入の上、お申込み下さい。
《東京参加申込みフォーム》
https://pro.form-mailer.jp/fms/c60b330e88006
※会場をご確認下さい!

《名古屋参加申込みフォーム》
https://pro.form-mailer.jp/fms/12ee7ff9146899
※会場をご確認下さい!

《福岡参加申込フォーム》
https://pro.form-mailer.jp/fms/5fc8745b88040
※会場をご確認下さい!

【注意!!】
携帯電話でのお申込みの方は、ドメイン指定受信拒否を設定されていると、
こちらからのメールを受け取れず予約手続きを進める事が出来ません。
必ず、ドメイン指定解除の上でお申込みをお願いいたします。
またフリーメールをご利用の方は、迷惑メールに入る可能性もありますので、ご注意下さい。

自動返信メール受信の為に fukuoka@teigaku-kyotei.com を受信許可に設定して下さい。

【緊急連絡先】
東京・名古屋 080-4712-4649
福岡 092-555-7442
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上、2次模試&セミナーの告知です!!

128期 艇学スクール学校説明会開催!

ボートレーサー試験予備校 艇学スクール福岡校代表の土井です。

艇学スクールでは、福岡校・東京校への入学を希望する、または艇学の活動に関心を持っているボートレーサーを目指す方およびその保護者の皆様を対象に、学校説明会を開催しております。
「本気で夢を追いかける人の人生を応援する」を理念の下に、プロスポーツ選手(ボートレーサー)として相応しい能力の向上のための指導に取り組んでおります。
そこで、本校の施設を見学頂き、試験内容の説明から本校の運営方針・授業カリキュラム等について、ご理解をいただくために、下記の要領で学校説明会を実施いたします。たくさんのご参加をお待ちしております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
《福岡校学校説明会》
5月21日(火)15:00~19:00
5月22日(水)15:00~19:00
5月24日(金)15:00~19:00
5月25日(土)16:00~19:00
5月27日(月)15:00~19:00
5月31日(金)16:00~19:00
6月01日(土)15:00~19:00
6月05日(水)15:00~19:00
6月06日(木)15:00~19:00
6月07日(金)15:00~19:00
※時間は1時間程度、個別相談(父兄同伴も歓迎)とさせて頂きます。
※希望日を第1希望から第3希望でご選択の上、お申込み下さい。
※担当者より受付時間帯をご案内致します。
※先着順とさせて頂きますので、希望に添えない場合もございます。ご了承ください。
※1次試験終了後(5月19日)以降も説明会を予定しております。後日案内致します。

《東京校学校説明会》
————————
5月18日(土)12:00~13:00【受付終了】
5月18日(土)14:00~15:00【受付終了】
5月18日(土)16:00~17:00【受付終了】
————————
5月24日(金)14:00~15:00【受付終了】
5月24日(金)16:00~17:00
5月24日(金)18:00~19:00
————————
5月26日(日)12:00~13:00
5月26日(日)14:00~15:00
5月26日(日)16:00~17:00
5月26日(日)18:00~19:00
————————
5月31日(金)16:00~17:00
5月31日(金)18:00~19:00
————————
6月02日(日)12:00~13:00
6月02日(日)14:00~15:00
6月02日(日)16:00~17:00
————————
6月07日(金)16:00~17:00
6月07日(金)18:00~19:00
————————
6月09日(日)12:00~13:00
6月09日(日)14:00~15:00
6月09日(日)16:00~17:00
————————

※上記時間帯それぞれのワクで3名(父兄含め3組)までとさせて頂きます。
※希望の時間帯を第1希望から第3希望でご選択の上、お申込み下さい。
※先着順とさせて頂きますので、希望に添えない場合もございます。ご了承ください。

【場所】
《福岡校》
〒818‐0084 福岡県筑紫野市針摺西1−7−7関ビル2階

《東京校》
〒143-0011 東京都大田区大森本町1-8-18 大岩商会ビル2F

【お申込み方法】
下記フォームより、希望日時時間を選択頂き、必要事項を記入の上、送信ください。
後程、代表者よりご連絡させて頂きます。

《福岡校申込みフォーム》
https://pro.form-mailer.jp/fms/51a5f2a294852

《東京校申込みフォーム》
https://pro.form-mailer.jp/fms/7ab7ecc269199

【参加費用】
無料

【その他】
128期スクール生の募集期間は4月中旬~6月下旬です。
先着順にて入校受付を行い、満席となり次第受付を終了致します。
6月中旬より授業をスタートいたします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

艇学グループだからできる!
本当にあなたに不足している分野を見つけ出し
乗り越えないといけない、合格と言う壁を
同じ「夢」を持った仲間と、熱い情熱を持った講師陣が一丸となり
その先にある、活躍するボートレーサーへと成長させて行きます!

「艇学と共に夢を目指しましょう!」

お申込みお待ちしております。

《PR》
トップルーキ羽野直也選手の密着取材の模様が放送されました。
放送された艇学スクール福岡校でのトレーニング風景の動画はこちら
https://youtu.be/c4QpR-XJmqc

「本番のプレッシャーを軽減するメンタルマネジメント手法」

こんにちは、
艇学スクール福岡校のメンタル講義を担当する
メンタルコーチ池です。

ボートレーサー養成訓練入所の1次試験が
迫ってきましたね!

受講が初回の方は
はじめてだからこそ感じる緊張感を、
二度目以上の方は
複数回だからこそ感じる緊張感を
じわじわと感じていることだと思います。

ちなみにですが、
あなたは試験前や試合前の
プレッシャーに強いと感じますか?

この本番での緊張やプレッシャーを
どうにかしたいという相談はとても多いです。

日常的にもSNSを通して多くのスポーツ選手
からご質問、ご相談を多いときでは
一日に数件、受けます。

ゴルファー、陸上選手、テニス選手、野球選手、バドミントン選手、
プロボーラー、サッカー選手、格闘技の選手、、、

実際の相談はこのようなものです。

・大事な場面でミスをしてしまう
・プレッシャーに弱い気がする
・重要な試合になるとパフォーマンスが出せない
・どうすれば緊張をほぐせるのか

というような一言で言えば
「感情コントロールがうまくいかない」
ということです。

今日はこの部分で参考になるような
お話ができればと思います。


まず理解すべきこととして、

私たちは「重要だと認識する行動」を
とるときは基本的に緊張するという事実です。

□勝てば〇〇、負ければ△△という試合
(勝てば全国、負ければ降格など)

□重要なワンプレー

□入学試験・就職試験での面接

□目上の人や自分よりレベルの高い人に
はじめて会って話しをするとき

このようにあなたが
「重要だと認識する行動」
を取るとき緊張・プレッシャーは
大きくなるのです。

しかし、そのような場面でも
あわてずにいつも通りの心理状態で
行動(プレー)することができる人もいます。

できない自分からしたら不思議ですよね?
私もプレッシャーを感じるタイプだったので
とても分かります。

あわてずにいつも通りの心理状態で
行動(プレー)することができる人は
どのようにして感情をコントロール
できてしまっているのでしょうか?

1つの答えは「ニュートラル」です。

プレッシャーをプレッシャーと感じていない人は
常に「ニュートラル」に自分を保っています。

ニュートラルの意味は
「いずれにも偏らない様子、中立的であること、
中間的であること」です。

今の自分は自分以下でも自分以上でもない
ということを認めている状態、

それが心理的にいう「ニュートラル」です。
要はかざっていない状態ですね。

例えば、試験前や面接前、
当然合格したいので
ニュートラルではなくなるという学生さんがいたとします。

・混乱したらどうしよう…
・また前の試験(面接)みたいに
ミスしたら…
・もし、受からなかったら…
・苦手な部分が出たらどうしよう…
・もう少し勉強しておけば良かった…

と思ってしまう。

その思考はわかるのですが
本質は

「やってきた勉強を信じて
ひとつひとつ問題を集中してとく」

「面接の準備を信じて質問されたことに
対して自分らしく答えるこに集中する」

というように「今」にフォーカスすることです。

過去のミスや
未来の不安や
他人の評価

それは自分のコントロール外ですし、
そこにフォーカスすると
「今」の集中を邪魔してしまいます。

過去のミスを消すことも
未来の結果を予言することも
他人の性格などをかえることも
できません。

「今」自分ができることに目を向け、
ただ、ただ、ニュートラルにいく。

自分らしく、思い切りチャレンジして
ミスしたら、それはしょうがないですよね?

日本サッカー界のレジェンドである
中田英寿氏はある対談で
次のようなことを言っていました。

インタビューアー:
「ワールドカップの最終予選での
プレッシャーはすさまじかったのでは
ないでしょうか?」

中田氏:
「いや、なかったですね~
勝ったらどうとか、負けたらどうとか
試合前に考えてもわかりませんからね(笑)
考えてもしょうがないことは考えませんよ。
だから、緊張はしなかったですね。」

「ニュートラル」とはまさしく
このような状態ですね。

もちろん、今日の記事を見たから
いきなりニュートラルにはなれない
かもしれません。

しかし、「ニュートラル」を意識することで
いつもよりプレッシャーや緊張に
対処できることが増えるはずです。

ぜひ、少しでも「ニュートラルな自分」で
本番にのぞんでくださいね。

かざることなく、自分らしく
今できることにフォーカスする。

これですね!

ぜひ最後までやり切って
最高の準備のもと本番へ向かいましょう♪

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

国語の傾向とポイント「高得点を狙うなら国語のここをやれ!」

こんにちは。艇学スクール福岡校で学科講師を担当している柿本です。
今日は国語についてお話をします。

国語は大きく分けて
〇漢字
〇ことわざ・慣用句・四字熟語・故事成語・語句の意味
〇文法
〇敬語
〇文学史
などがあります。
文学史は最近では出題されていませんね!

☆漢字について
読みと書きどちらとも出されます。
難易度は漢検3級程度になります。
例)作戦をねる→練る

☆ことわざなどについて
高校受験用の参考書に載っているものを覚えましょう。

☆文法
文節・単語分け
品詞の識別
動詞の活用など

☆敬語
尊敬・丁寧・謙譲語にどんなものがあるか覚える。
例)見るの尊敬→ご覧になる
見るの謙譲→拝見する

あと試験日まであとわずかになってきました。
学科で合格点を取るためにどうすれば良いか?

限られた時間しかありませんので、優先順位をつけて勉強の計画を立てましょう。
そう考えると国語は時間に対して成績上昇は比較的緩やかな教科です。
なぜなら漢字やことわざなどは覚える量が多く文法は難しいからです。

それでも国語の点数を上げたいのなら、まずは敬語から手をつけましょう。
敬語は毎回出題があり、覚える内容も少ないからです。

もし他の教科にも弱点があるのならそちらを優先した方がよいかもしれませんよ。。。
効率の良い勉強をして合格を掴み取ってください!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

「握力を鍛えたければこれをやれ!」

こんにちは!福岡校体力講師の辻です。

握力を鍛えたければこれをやれ!
それは・・・

グリッパーです♪

「もうやってるわ!」
とツッコミが入りそうですけど、ぶっちゃけグリッパーほど手軽に握力を強化できるものはないです。

ちなみに何キロのグリッパーでトレーニングしていますか?

まさか、30㎏や40㎏のグリッパーじゃないですよね?
あ、男子の話ね。

合格を目指す為に必要な握力は50㎏以上欲しいところ。

そんな中、40㎏のグリッパーで50㎏の握力がつくと思いますか?

実際にはつきません。。。
いや、つく可能性はちょっとあるけど、それは握るという神経の働きが良くなって若干握力が上がったという反応なのです。
もしくは、握力計の握り方が良かっただけです。

ちょっとよく考えて欲しいんですけど、50㎏以上の力が必要なのに、40㎏を扱うって何かおかしいと思いませんか?

握る力を50㎏以上欲しいのです。
その為には、握る力を50㎏以上の経験を手の平に与える必要があるのです。

50㎏以上の力を与えると、脳が「なんて強い力なんだ!!」と思って、

「よし!それに耐えられる力をつけよう!」という反応を起こします。

これが筋力アップです。
だから、50㎏以上の握力が欲しければ、50㎏以上のグリッパーが必要なのです。

推奨するグリッパーの重さは60㎏です。
もっと重くても構いません。
私自身、握力のトレーニングする時は88㎏のグリッパーを使用しています。

ひとつ問題点があります。
自分の握力以上のグリッパーを使用すると、しっかり握れないという状況が起こります。
当たり前ですが・・・(笑)

そんな時はどうするのか?
それは、両手を使うことです。
両手を使って、グリッパーの端と端をくっつけるようにします。
意地でもくっつけてください(笑)

そうすると、一気に弾かれます(笑)
当然ながら48㎏しかないとして、60㎏の負荷を手に与えると手の平が負けることは当然です。
強くなるには、この弾かれる力を与えることが、めちゃくちゃ大事なんですよ。

この弾かれる方法を、1回~3回行います。
これが1セットとカウントします。
3~5セット行うと良いです。
この方法を1日の中に、1回~3回行うといいですよ!

この方法をやれば100%握力が向上します。
間違いないです!


今回お伝えした方法を基本として、回数を反復することもバリエーションのひとつとして行っても良いです。

グリッパーの端と端をカチカチ合わせ、8回~15回以内で限界を作って下さい。
限界というのは、端と端がくっつかなくなった状態です。
この方法を3~5セット行うと良いです。

握る回数を100回繰り返す。
という方法をやっている人がたまにいますが、回数多ければ握力が向上するものではありません。100回という回数は、力をアップするというより、筋肉の持久力をあげることに繋がっています。ここをよく勘違いしている人が多いので、知識としてしっておいてください。

何キロのグリッパーを選んでいいのかわからない人へ。
男子
現在の握力:推奨するグリッパー
30㎏:45㎏
40㎏:55㎏
50㎏:60㎏
55㎏:70㎏

女子
現在の握力:推奨するグリッパー
20㎏:30㎏
30㎏:40㎏
40㎏;50㎏

しっかりグリッパーのトレーニングを行って、ゴリラのような握力を手に入れよう!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。