国語の傾向とポイント「高得点を狙うなら国語のここをやれ!」

こんにちは。艇学スクール福岡校で学科講師を担当している柿本です。
今日は国語についてお話をします。

国語は大きく分けて
〇漢字
〇ことわざ・慣用句・四字熟語・故事成語・語句の意味
〇文法
〇敬語
〇文学史
などがあります。
文学史は最近では出題されていませんね!

☆漢字について
読みと書きどちらとも出されます。
難易度は漢検3級程度になります。
例)作戦をねる→練る

☆ことわざなどについて
高校受験用の参考書に載っているものを覚えましょう。

☆文法
文節・単語分け
品詞の識別
動詞の活用など

☆敬語
尊敬・丁寧・謙譲語にどんなものがあるか覚える。
例)見るの尊敬→ご覧になる
見るの謙譲→拝見する

あと試験日まであとわずかになってきました。
学科で合格点を取るためにどうすれば良いか?

限られた時間しかありませんので、優先順位をつけて勉強の計画を立てましょう。
そう考えると国語は時間に対して成績上昇は比較的緩やかな教科です。
なぜなら漢字やことわざなどは覚える量が多く文法は難しいからです。

それでも国語の点数を上げたいのなら、まずは敬語から手をつけましょう。
敬語は毎回出題があり、覚える内容も少ないからです。

もし他の教科にも弱点があるのならそちらを優先した方がよいかもしれませんよ。。。
効率の良い勉強をして合格を掴み取ってください!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。