Top > お知らせ > 合格者の声 > 123期合格 松本 龍聖さん

Informationお知らせ

合格者の声

123期合格 松本 龍聖さん

「どういった試験があるのかだけでも知っている者の方が有利に違いない」

私は艇学を利用するまでに3回受験していたのですが、すべて一次試験で落ちていました。
艇学と言うものがある事は、最初に試験を受けた時から知っていたのですが、こういったものを利用したことのなかった自分は怖くて手が出せなくなっていました。ですが、3回目の不合格通知を受けたときようやく「利用できるものは何でも利用しよう!」と思い、教材を購入しました。教材には効率的なトレーニングの内容や、学科でおさえておくべき重要なポイントなど、当時の私にとって必要なものばかりが載っていました。
そして、艇学を利用し始めてからの次の試験で、私は初めて二次試験、そして三次試験へと進むことが出来ました。この時私が感じた事は、対策する事の大切さです。現在、合格者のほとんどが艇学利用者であるため対策している者と、していない者の差は決して小さくないと私は考えます。やはり、どういった試験があるのかだけでも知っている者の方が有利に違いないと思います。
悩む時間は勿体無いです。人が一番成長するのは今この瞬間だからです。若い時の方が成長性が高いのは当たり前です。では自分にとって一番若い瞬間というのはいつだと思いますか。それは今です。人は過去に戻れないのですから。
私がここまで言うのは、自分がもっと早く利用しておけばと思ったからです。長くなりましたが、私が合格できたのは艇学のみなさまの手厚いサポートあっての事だと思います。ありがとうございました。

P.S.
書き忘れてしまいましたが、4回目の受験では三次まで行きましたが、落ちてしまい、合格したのはその次の5回目の時です。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>

カテゴリー

アーカイブ