Top > お知らせ > 合格者の声 > 123期合格 松本 純平さん

Informationお知らせ

合格者の声

123期合格 松本 純平さん

「最大のメリットは同じボートレーサーを目指す仲間と切磋琢磨できたこと」

私がボートレーサーになりたいと思ったとき、どうすればなることができるか、徹底的に調べました。しかし、試験内容についての情報が明らかに少ないと感じたことを今でも覚えています。本気でボートレーサーにを目指し始めた私にとって、情報がない中、根拠のない対策のみで試験を受ける選択肢はありませんでした。なぜなら、”半年でも早く”ボートレーサーになりたかったからです。そんなときに見つけたのが艇学です。ボートレーサー試験において唯一の良い情報を得られる艇学を最大限利用しない手はありませんでした。
半年間スクールに通いましたが、その最大のメリットは同じボートレーサーを目指す仲間と切磋琢磨できたことです。私の周りには、同じ夢をもつ人がいませんでした。どれだけボートーレーサーになりたいと思っていても、一人でモチベーションを維持することは難しいことだと思います。加えて、自分の”今いる位置”を知ることができます。「これだけの数値を出せれば良い」という限界を決める対策は良くありませんが、仲間と比較することで、自分のウィークポイントを明確にすることができます。結果効率の良い対策をすることができます。この他にも、試験と同じ器具が使えること、専門的な知識や新しいトレーニング方法が得られること、自信をつけれること、そして単純に楽しいということ...艇学を利用して良かったと思うことはたくさんあります。”本気”の方はぜひ利用してみてください!
最後になりしたが艇学の講師の方々、大変お世話になりました。
これからも向上心をもって、ボートレースの世界で強くなります。ありがとうございました

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>

カテゴリー

アーカイブ