Top > お知らせ > 合格者の声 > 123期合格 岩尾 秀寿さん

Informationお知らせ

合格者の声

123期合格 岩尾 秀寿さん

「艇学を利用している子が2次試験に多く残っている」

自分で決めた大きな決断だったこのボートレーサーの受験で絶対に失敗したくなかったので、艇学を利用することにしました。この判断は間違いなく正しかったです。セミナーに来ている同じ志を持つ仲間に出会えた事で、普段のトレーニングで何をしなければならないのか分かることでき、モチベーションの維持にもつながりました。また、講師の方々も質問すると熱心に教えてくれるので、次のセミナーでは、もっと進化した自分を見せたいという気持ちがセミナーの度に芽生えました。
実際に試験を受験して思ったことは、艇学を利用している子が2次試験に多く残っているという事実でした。これは、同時に自分の選択が間違っていなかったと確信した瞬間でもありました。おかげで自分のしてきた点の努力が全て線となり、試験が進むにつれて自分に自信が持てるようになっていきました。
もし、自分が試しに1度受験をして感触を確かめてから艇学を利用して...などと悠長な対策をしていたら、年齢的にもう厳しかったかもしれません。対策のやり方は人それぞれで正解はありませんから自分のやり方だけが正しいとは思いませんが、自分の場合は艇学のセミナーを利用し、1度のセミナーで多くを吸収し、次のセミナーで少しでも上の記録を目指すというスタンスが合格への近道になったと思っています。この年齢で受験の経験もなく0からのスタートだった自分をセミナーに行く度に心から応援、支えてくれた講師の方々にはとても感謝しています。約4ヶ月間短い間ではありましたが、人生最大のチャレンジを乗り越える事ができました。必ず日本一のレーサーになります!!お世話になりました!!

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>

カテゴリー

アーカイブ