Top > お知らせ > 合格者の声 > 123期合格 大塚 雅治さん

Informationお知らせ

合格者の声

123期合格 大塚 雅治さん

「慣れていない難しい試験であっても事前にイメージができている」

私はおもに月1回のセミナーに参加し、試験対策を行ってきました。セミナーでは1次試験の体力・学科から2次試験の適性試験3次試験の面接試験まで幅広く対策をする事ができます。
具体的に、1次面接の体力では、試験と同じ器具で測定することができるので、自分の実力や足りない項目を知ることができるとともに、本番の試験で自信を持って挑むことができます。
学科対策では、定期的に模試があり、自分が取りこぼしていた問題を自宅での学習に役立てることができます。
そして艇学の強みである2次試験対策では実際に試験で使われる特殊な器具と同じものが置いてあるので自分が納得するまで対策ができ、慣れていない難しい試験であっても事前にイメージができているので、焦らずに冷静な気持ちで取り組むことができ、結果につながったと思います。
面接対策では、セミナーだけでなく、メールで個人的にアドバイスを頂いたり、添削作業をして頂いたことにより、自信に繋がり本番では自分が伝えたいことをしっかりと伝えることができました。
対策をしていく中で私が艇学を利用して一番力になったと思うことは、講師の方々が、自分の試験の数値や性格から他に人と比べて足りない所の的確なアドバイスや分析をして頂いたことです。このことによって、項目の多いボートレーサー試験において、自分は「何をしなければいけないのか」という明確な課題を理解し、効率的に、努力や対策を進めることができました。
今までアドバイスをして頂いた講師の方々ありがとうございました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>

カテゴリー

アーカイブ