Top > お知らせ > 合格者の声 > 122期合格 川口日南太さん

Informationお知らせ

合格者の声

122期合格 川口日南太さん

「むしろ安すぎるくらいだと感じています」

講師の方々、本当にありがとうございました。 心の底から感謝しています。 試験では、「俺がこの中で1番だ。」そんな自信を常に持ちながら望むことができました。 野球のことしか頭になく、ボートレーサーという職業があることを知り、目指すと決意してから約3ヶ月後に1次試験がありました。 この短期間で合格することができたのは、100%艇学を利用したからだと言えます。 正しい方向に努力できていたんだということをこの1発合格が証明してくれています。 教材だけで約10万円、月1回のセミナーはたった数時間で約1万円、正直高いなと思っていましたが本当にそれくらい価値のあるものだと思いますし、この投資でボートレーサーにぐっと近づくことができるのなら、むしろ安すぎるくらいだと感じています。 たくさんの人に支えられ、応援され、そのおかげでここまでこれました。 自分の夢は、もっともっと遠いところにあります。
感謝の気持ちを忘れず、まず、どんなにきびしい訓練があろうと耐えぬき、「絶対に退学をしない。」講師の方々に宣言させていただきます。
ボートレーサーとなり、夢を叶え、その時には、 「あぁ、あの時艇学を利用したから今があるんだな」と、 そう思っているでしょうから、直接お礼を言いに行きます。 的確なアドバイス、サポート、ご声援本当にありがとうございました。
 

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>

カテゴリー

アーカイブ