Top > お知らせ > 合格者の声 > 121期合格 岡本 翔太朗さん

Informationお知らせ

合格者の声

121期合格 岡本 翔太朗さん

「強い思いがあるならばためらう理由なんてない」

私が艇学に入って良かったと思うことは、各専門の先生方の元、1人1人それぞれに合った細かいご指導をいただける所と、同じ目標に向かって努力する仲間が常に周りにいる中で緊張感を持って、対策ができる所です。
 私は、6回目の受験で初めて、2次、3次試験に進むことができました。そこで驚いたのが2次試験に進んでいるほとんどの人が艇学利用者だということです。利用をしていない私はその人達との間に大きな差を感じました。 そして、不合格通知が届いた日、「合格するためなら、何だってやってやる」と思い、その日に艇学に申し込みました。金額や距離でためらっている方もいらっしゃるとは、思いますが、強い思いがあるならばためらう理由なんてないと思います。  スクールでは、普段の生活では使うことのできないような機械と専門の先生方による細かく正確な指導を受けることができます。本当に熱心な先生方で、1つ聞くと、それをさらに何倍にも掘り下げて答えてくださいます。それによって、「今自分のしているトレーニングには、どんな意味があるのか」が明確になり常に自信を持って取り組むことができました。  そして何よりスクールに入って良かったと思うのは、仲間ができたことです。同じ目標に向かって日々努力し成長していく、仲間を見て、自分ももっと成長するんだ。という気持ちになりました。時には、上手くいかない事を相談し合い、大きな心の支えになりました。くじけそうな時も顔を上げると前で必死にトレーニングをしている仲間がいて、私を立ち直らせてくれました。半年間、切磋琢磨しあい、共に努力してきた皆には、本当に感謝しています。ありがとう。
 私が今回合格できたのは、自分の普段のトレーニングに+α「艇学」という考えで対策をしてきたからだと思います。(こんなに強力な「+α」は他にはありません)
皆さんも是非、自分の力に「+α」をして、合格を掴み取って下さい。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>

カテゴリー

アーカイブ