Top > お知らせ > 合格者の声 > 119期合格 竹之内 極さん

Informationお知らせ

合格者の声

119期合格 竹之内 極さん

「迷わずスクールに通うことにしました。」

私は小さい頃からボートレーサーになることが夢でした。ですが、ボートレーサーの試験はネットなどを駆使しても、あまりにも情報が少なく、何をすればいいのか全く分かりませんでした。そんな時、艇学を見つけ、これまでの実績や試験に対しての情報の多さを知り、迷わずスクールに通うことにしました。私がこの艇学に通い得られたものは数多くありますが、その中でも特に2次試験での適性試験がためになるものでした。適性試験では、見たことも触ったこともないような機械を使います。体力テストは自分自身の努力しだいで上達は望めますが、私がこの機械を実際に使ってみて感じたことは慣れと経験です。初めて触っていい結果が出るほど簡単な試験でないことを身をもって体感しました。しかし、やればやるほど上達して結果が出ることも確かであると確信しました。
私は本気でボート―レーサーになりたかったので試験を受けるにあたってやれることは全てやったつもりです。自分の時間を潰してでもトレーニングの勉強をやりました。しかし、それでも自分に自信が持てなかったです。そこで艇学に通うことで、自分の足りない所を明確に見つけることができ、その対策を親身になって考えてくれた講師の方々には感謝の言葉しかありません。 みなさんも試験を受けるにあたり、自信がなかったり、分からないことがたくさんあると思います。自分の夢を叶えるためであれば迷わず前に進んで欲しいです。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>

カテゴリー

アーカイブ