Top > お知らせ > 合格者の声 > 119期合格 柴田朋哉さん

Informationお知らせ

合格者の声

119期合格 柴田朋哉さん

「正直疑いしかありませんでした」

私は弟の薦めでスクールに通うことを決心しました。
以前から艇学があることは知っていました。ホームページで「合格者の80%が艇学を利用」という文字を見て、正直疑いしかありませんでした、そんな時、弟が艇学を利用するようになり、見事に合格を勝ち取ったのです。弟も「艇学の支えは大きかった」と言っており、私も仕事を辞めスクールに通うことを決心しました。
スクールは週に1回、月謝も決して安いものではありません。しかし、夢への自己投資と考えれば凄くお得です。スクールがない日は必死にアルバイトをしました。必死にトレーニングや勉強もしました。疑問点が見つかれば、休日でも土井さん、辻さんにメールを送りました。講師の方も真剣に向き合ってくれ、対策を教えていただきました。試験器具で事前に対策できたことの重要性は言うまでもありません。その対策と同様に大きな存在だったのがスクールの仲間に出会ったことです。同じ夢を持ち、同じ夢を追いかける仲間と切磋琢磨した半年間は今までにないぐらいの成績アップに繋がりました。常にライバル(仲間)を意識してきた半年間だったので、本番の会場でも雰囲気にのまれる事なく自分の力を出しきることが出来ました。
スクールに通うことで、絶対に新しい発見や出会いがあります。そして。それは今の自分より確実に成長できる材料になります。今の自分を超えて夢を掴み取りたいのであれば、艇学をオススメします!
最後になりましたが、土井さん、辻さん、垣本先生に出会ったことで夢への大きな一歩を踏み出す事が出来ました。本当に感謝の想いしかありません。本当にありがとうございました。次は卒業、そしてプロデビューという形で恩返しが出来るように頑張ります。『感謝』

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>

カテゴリー

アーカイブ