Top > お知らせ > 合格者の声 > 119期合格 木場 悠介さん

Informationお知らせ

合格者の声

119期合格 木場 悠介さん

「握力を右が44㎏→56㎏、左が43㎏→51㎏」

私は、2度目の受験で合格することができました。1度目の受験では、学科はできたのですが、体力試験が全くできずに不合格となりました。次の試験までにどうしたら効率良く数値を上げることができるのか考えた結果、スクールを利用するという結論に至りました。また、スクールだけでは不安だったのでフィジカル校にも週1回通い体力トレーニングを行いました。
スクールでは、1次試験の対策を中心とし、2次での適性科目の対策も平行して行われました。適性科目は目の専門家である土井さんが目の正しい使い方や姿勢の大切さを教えてくださり、安定して良い結果がだせるようになりました。 フィジカル校では、フリーウエイトを中心としたメニューを辻さんの元で行いました。最初は全然高重量を扱うことが出来なかったのですが、辻さんの熱心な指導のおかげでスクワットが90㎏→140㎏、デッドリフトが80㎏→150㎏を扱えるようになりました。それと比例するように体力数値も飛躍的に伸び、絶対に半年では無理と思っていた握力を右が44㎏→56㎏、左が43㎏→51㎏まで伸ばすことができました。
また面接に対して少し不安があったので早めから栗原さんの元へ通い自己分析を行いました。栗原さんと一緒に自己分析を行うことで自分では気付かない長所や面接時のマナーを学ぶことができ、本番でも自身をもって自己PRすることができました。 本気でボートレーサーになりたい人は、絶対に艇学を利用すべきです。試験で良い結果をだすという目的はもちろんですが、艇学で身に付けた目の能力、体力、マナーは選手になってからも非常に大切になってきます。講師の方々は、私達がボートレーサーになってからのことも考えて指導してくださっているのでそういった理由もあって艇学をオススメします。最後になりますが、土井さん、辻さん、栗原さん、そして艇学関係の方々、本当にありがとうございました。私が今回合格することができたのは艇学のおかげだと自身を持って言えます。一流のボートレーサー目指して日々精進していきます。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>

カテゴリー

アーカイブ