Top > お知らせ > 合格者の声 > 117期合格 富澤祐作さん

Informationお知らせ

合格者の声

117期合格 富澤祐作さん

「迷っている方は確実に艇学を利用したほうが良いです」

私は初受験でしたので、とにかく情報が欲しいと思い、インターネットで検索していたところ艇学を見つけました。全部で3回利用させて頂きましたが、受講生のレベルの高さに驚きました。自分ではある程度できる自信はありましたが、実際器具を使って数値を出してみると、初めての自分と、受講生の数値の差は大きく開いていました。これが、試験本番だと思うとゾッとします。2回目、3回目は安定して数値が出せるようになりましたが、1回目は本当に難しいのでこれから迷っている方は確実に艇学を利用したほうが良いです。私は時間が無かったので3回だけでしたが、このチャンスを最大限に生かそうと思い、事前に一つずつ、不明な点・ポイント・気を付ける事などノートに書きこんでから行きました。このセミナーでどこを完璧にするか、どういう順番でまわるか、優先順位をつけて臨むようにしていました。セミナー中は全て周り、一つずつノートに書きこみながら行なうようにし、不明な点などは講師の方に積極的に聞くようにしました。私の場合、初受験でしたので、特に良かった点は、実際の試験の雰囲気を講師の方や受講生に聞けることです。器具は空いていませんが講師の方は空いているのでポイントや、ボートレーサー養成所(旧やまと学校)での雰囲気などをとても多く教えてもらえます。垣本さんは操縦の細かいポイント、土井さんには、試験には8割のパワーで臨むというメンタル的な指導をしてもらい、松谷さんには、ビジョンから、学科までの総合的な指導、辻さんには、柔軟試験での細かいポイントを教えてもらいました。短い時間ですが、教えてもらえる環境は整っているので、限られた時間の中で、事前に準備をしていれば合格までの内容を十分に教えてもらえます。
試験の結果は自分の持っている力を全て出しきり、全て予定していたイメージ通り行うことができました。お陰様で合格通知を頂いたのでこれからは無事に学校を卒業し、プロボートレーサーになり、活躍することでみなさんに恩返しできるよう頑張りたいと思います。 普段は譲り合いの気持ちが大切ですが、ボートレーサーは勝ちに行く職業なので誰よりもはやく、より多くチャンスをものにして下さい。
艇学のスタッフの方々、アドバイスをくれたライバルの方々、本当にありがとうございました。私も頑張りますのでみなさんも諦めずに頑張って下さい。応援しています!

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>

カテゴリー

アーカイブ