Top > お知らせ > 受験生のご家族からの声 > 122期合格 森岡 帆南さんのご両親

Informationお知らせ

受験生のご家族からの声

122期合格 森岡 帆南さんのご両親

「すぐに、娘に変化が見られました。受験に対する意欲が格段と上がったのです」

幼い頃からの「ボートレーサーになる」という娘の莫然とした夢は、ボートレーサー養成所(旧やまと学校)受験により現実的になってきました。ところが実際は、何をどう対策すれば良いのか分からないままに、まるで雲を掴むような感覚で受験に臨んだ為、当然、結果は不合格でした。これから先、ボートレーサー養成所(旧やまと学校)へ入学する為に何をすればよいのかと途方に暮れる中、ふと予備校や塾など無いものかと思い立ちネット検索をしたところ、艇学へとたどり着いたのです。DVD購入、通学、セミナー受講。我が家の経済力では、正直、簡単に出せる金額ではありませんでした。ですが、進路が決まらないまま中途半端な状態でいる事への不安は大きく、また個人で挑むには限界があると悟った娘と私は、藁をもすがる思いで申し込むことにしたのです。艇学へ入校してからすぐに、娘に変化が見られました。受験に対する意欲が格段と上がったのです。それは、志を共にする友人でありライバル達との出会いにより得られたものでした。一人ではない。皆、本気で頑張っているんだという思いに触発され、ボートレーサー養成所(旧やまと学校)入学への思いは確固たるものと成りました。やるべき事が明確となってからは努力する事を惜しまずに、通学日でない日も艇学で教わったトレーニングをするために体育館のジムへ通い、学科試験を克服するために自宅でもDVDを活用しながらこつこつと勉強にも励んできました。成果が出ると喜び、伸び悩むと落ち込み。そんな時でも、艇学の講師の方々や友人(ライバル)からの叱咤激励により、その都度浮上して、努力なくして結果は得られないと頑張り続けた結果、ようやく3回目の受験にして1次試験、突破。二次、三次へ進むことが出来、この度合格へとたどり着けました。やっとスタートラインに立てる事が出来、チャンスを頂けた訳ですが、このチャンスは艇学無くしては得られなかったと心より感謝している次弟です。何より娘の努力が実ったことが、親として本当に嬉しいのです。お世話になり有難うございました。心よりお礼申し上げます。   母

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>

カテゴリー

アーカイブ