Top > お知らせ > 受験生のご家族からの声 > 119期合格 井上 忠政さんのご両親

Informationお知らせ

受験生のご家族からの声

119期合格 井上 忠政さんのご両親

「艇学はボートレーサーになる為の近道だと思います」

講師の皆様にありがとうございます。長男が119期合格出来、心よりお礼申し上げます。 息子がボートレーサーになる事を決めて初めて挑んだ試験が高校3年生の秋、散々たるものでした。2人で進路のことを話しボートレーサーを目指すなら大学は行くな、そんな甘い考えでは夢はつかめない、その分出来るかぎり協力すると話したことを今でも思い出します。
同級生が大学・専門学校・就職など決め卒業し2回目3回目と試験を受けたが1次敗退、このまま2人で合格は難しい、最後に艇学に行かすしかないと神だのみで福岡まで飛行機で毎週約5ヵ月間行かせました。私自身大学に落ちたら予備校に行くだろうし抵抗はありませんが家の近くに無かったので本人も私も遠方だからと思いその時まで行きませんでした。今となっては17才や18才の子供が1人で挑んでも、いや親と子2人でも無理だったと思います。艇学はボートレーサーになる為の近道だと思います。ご家族の皆様、未成年の子供に1人でボートレーサーに挑む事は困難だと思います。
私は息子に家庭教師や塾など行かせませんでしたがまったくでした。艇学は出題傾向や対策がしっかりしていてビックリしました。また体力面でも合格ラインがはっきりしていてやりがいもあり、2次3次の試験対策まで有りました。後息子に私自身の考えやアドバイスをし、色々対策に対策して4回目で艇学の力を借りて合格しました。 本当にありがとうございます。これで息子の夢のつづきが見れます。 家族

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>

カテゴリー

アーカイブ