やまと学校試験119期合格者の声

合格者の声(122期)

合格おめでとうございます!!未来のトップレーサーは君たちだ!!

ボートレーサー試験合格者からの推薦文・合格報告をいただいております!
ありがとうございます。
このページで随時公開していきます。

※ここに載せている合格者は合格者全体の一部であり、艇学に登載を許可した人のみのものです。
また、すべての内容は本人の承諾・許可を得て公開しております。実名の公表や顔出しを許可して下さる合格者も多いのですが、公営競技選手(公人)になる前ということで、名前はイニシャルで顔はロゴで隠させていただきました。

 121期の推薦文・合格報告はこちら

 120期の推薦文・合格報告はこちら

 119期の推薦文・合格報告はこちら

 118期の推薦文・合格報告はこちら

 117期の推薦文・合格報告はこちら

 116期の推薦文・合格報告はこちら

 115期の推薦文・合格報告はこちら

 114期の推薦文・合格報告はこちら

 113期の推薦文・合格報告はこちら

 112期の推薦文・合格報告はこちら

 111期の推薦文・合格報告はこちら

 107期〜110期の推薦文・合格報告はこちら

艇学グループでは109期以降14期連続合格者を輩出しています。そして、合格者全体全体の84.3%輩出しています。今後とも、より多くの受験生の夢を叶えられるように日々努力していきます!

122期合格 Wさん

 

「記録にかなりの差がでました。」
 
まず、講師の方へ、感謝しています。ありがとうございました。
セミナーに行っていなければ、一発での合格はなかったと思います。自分が初めて行ったときも、スクール生の方と同じように接してもらえ、更に困ったときや、分からないことには、とことん教えてもらいました。 もし、艇学をやろうか迷っているなら、やった方が良いです。実際に試験の器具に触ったことがあるのとないとでは、記録にかなりの差がでました。
自分が考えるに1回目、受験がとてもチャンスです。
もし、今年初めて受ける人でセミナーを迷っているのであれば受けるべきです、チャンスは見逃さず、しっかり掴んでください。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Hさん

 

「数値が上げられたのも、全て艇学のおかげ」
 
私は、2度目の受験で合格することができました。 艇学のスクール生になって良かったと思うところは、同じ目標を持った人たちと一緒にトレーニングが出来たことです。 艇学には、一次試験や二次試験で使う器具が揃っています。 その器具を使って対策をすることによって実際の試験の時に、自信を持って臨むことができました。 体力の方では艇学にきた当時、腕立て伏せが20回程度しか出来ませんでしたが、徳永さんのトレーニングの指導のおかげで55回という数値まで上げることが出来ました。
ここまでの数値が上げられたのも、全て艇学のおかげだと思います。
お世話になった松谷さん、太田さん、川村さん、徳永さん本当にありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Tさん

 

「合格に少しでも近いところに居た方が良い」
 
松谷さん、川村さん、徳永さん合格までのサポートありがとうございました。 自分の努力と力で合格しましたがここまでくるプロセスで松谷さんからは目に関すること、川村さんには体のケアと柔軟、徳永さんにはトレーニングに関することとモチベーション維持の面で自分1人では出来ないことを沢山サポートしてもらい今期合格までこれました。 本当に感謝しています。
Webで艇学を見つけた際にやまと学校合格率8割と見て、情報戦なところもあると思ったので使えるものは使った方が良いと思いすぐに活用しました。
艇学に嫌悪感を抱いている方もいますが僕は使えるものは使い、合格に少しでも近いところに居た方が良いと思います。今や二次試験に来ている殆どの人が艇学利用者というのが実態です。 艇学の持っている情報量はすばらしいです。
ですが、合格するには最後は自分の力なので艇学でインプットしたことを如何に自分でアウトプットできるかが合格に繋がると思います。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Sさん

 

「間違いなく値段相応の価値はあります」
 
私が合格通知を受けとることができた理由は、艇学を利用したということに尽きます。 過去にもボートレーサー試験を受験したことがありましたが、結果は全て一次試験で不合格という惨々たるものでした。 これがラストチャンスという思いで、意を決して艇学の門をたたいたことが合格に繋がったと感じています。 テキストの値段は決して安い金額ではないと思います。しかし、間違いなく値段相応の価値はあります。筆記試験、体力試験に関する情報が網羅されており、このテキストを使って対策している受験生とそうでない受験生との間に”差”が生まれることは明確です。受験において”情報量”は命です。本気で合格したいと考えている方は、迷うことなく自己投資すべきです。 また、経済力、時間に余裕のある方は、絶対にスクールヘ通うべきです。松谷さんをはじめとする艇学の方々は”本気”です。学科、体力ともに最終試験に合格するためのレベルに短期間で導いてくれます。
そして、スクールに通うことのもう1つの大きなメリットは他のスクール生と切磋琢磨できる点です。 講師の方々同様、スクール生も”本気”です。
毎週スクールに通うことで競い合い、情報提供し合うことができます。こうした環境に身を置くことは試験に向けてのモチベーション維持に大いに効果があります。
ボートレーサーになりたいという夢を持っている方に自信を持って言うことができます。艇学は”ホンモノ”です。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Kさん

 

「多くの合格者を輩出しているのが魅力的だった」
 
私が今回の試験で合格できたのは、艇学の存在が大きかったと思っています。
 艇学を利用する前に、1度2次試験に進みました。そこでの結果は合格にはほど遠い、まさにボロボロでした。体力試験は周りよりはるかに劣り、適性試験では使い方がわからない器具でミスばかり、やったことのないビジョン試験、なのに他の人は結果を出している、不合格よりも自分の力の無さに悔しくなりました。今までと何かを変えたいと思い、利用したのが艇学でした。理由は、手厚く受験生をサポートし、結果として多くの合格者を輩出しているのが魅力的だったからです。私はセミナーでの利用がメインでしたが、1回1回の内容がとても濃く、体力面でのアドバイスや、適性・ビジョン試験の対策など合格するために必要なことを全て補うことができ、自分に力がついていくのがはっきりと体感できました。そして最大の利点だったのは最新の情報を得られることです。  ボートレーサー試験は情報戦だと思います。知っている状態と知らない状態では大きな差が生まれます。対策の時からもそうですが、試験中でも「次は○○だ」「○○が終わったから次は○○だ」と常に準備することで気持ちにゆとりが生まれ、落ちついて取り組むことができます。また、キツイ試験中で唯一落ちつくことができる居室と風呂場で艇学で知り合った人との雑談や、情報交換をしてリラックスやモチベーションを上げることができます。
最後に、もし、今、使おうか迷っているのなら、私は自信を持ってオススメします。悩んでいる時間があるなら行動して下さい。そして自分でやって確かめてみて下さい。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Mさん

 

「情報交換できるいい機会にもなっていました」
 
10回目(2次試験4回目)でやっと合格しました。 艇学を利用する前まではすべて1次試験敗退。 テキストを購入し、セミナーに参加してから2次試験に進めるようになりました。 わたしは公務員で、仕事をしながらの受験でした。要点を押さえてあるテキストや家でもできるトレーニングは、限られた時間で対策をしなければならない私にとってなくてはならないものでした。 わからない事があって連絡するとすぐに返事をくださったり、セミナーに参加すると苦手な種目の対策を考えてくださったりと、先生方には親身に対応して頂きとても心強かったです。
また、本来なら2次試験で初めてみるような適性試験の器具も艇学にはあり、自分が納得できるまで練習することができました。 おかげで自信をもって試験に臨むことができました。 艇学で先生方にたくさんのことを教えて頂いたことはもちろん、ライバルがたくさんいてモチベーションが上がり、絶対に負けられない!と言う気持ちも強くなりました。
また、情報交換できるいい機会にもなっていました。
わたしは小学校3年生からボートレーサーを目指してきました。 絶対に叶えたい夢だったので対策できることはすべてやりたいと思い艇学を利用しました。本当に艇学を利用してよかったと心から思います。
やまと学校に合格はしましたがまだまだ通過点でしかありません。 1年頑張り、必ず卒業してSGレーサーになります!
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Hさん

 

「1度だけでも艇学のセミナーなどを利用するべき」
 
私は3回目の試験で合格しました。  艇学にはセミナーでの1次・2次試験対策や直前セミナーでお世話になりました。  セミナーでは自分の伸び悩んでる数値を講師の方に相談したところ、どうトレーニングや柔軟をすれば良いかなど丁寧に教えて頂きました。また2次試験で使う
機械も置いてあり自分が何が苦手なのか知ることができセミナー中は何回も対策が出来るので機械に慣れることもできました。  初めて試験を受けたときは周りの受験生達の数値が高く自分の努力が足らないことを実感しました。ですが、艇学のセミナーを利用し、体力測定で数値が上がっていくことに自信がつき、さらに周りの受験生達に刺激を受けモチベーションも上げることができました。
 ボートレーサーを目指している方は、1度だけでも艇学のセミナーなどを利用するべきだと思います。艇学は少し値段はかかりますがその分得られたものは大きかったと感じています。
 講師の方々には本当にお世話になりました。艇学を利用してよかったです。ありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Sさん

 

「得意な種目のさらなる向上もできます」
 
私は艇学のスクールに通うまで2回受験したのですが、2回とも一次試験で落ちてしまいました。
 しかし、3回目を受験するときに艇学のスクールに出会い、一発で合格することができました。 艇学のスクール生になって良かったと思うところは、自分の能力の向上はもちろんのこと、通わなければ知ることのできない試験情報を知ることができたり、同じ志の持った人々とモチベーションをあげながら切磋琢磨できることだと思います。  私は、2次試験、3次試験は初めてだったのですが、実際の試験器具でのトレーニングや様々な情報を収集することができたので落ちついてスムーズにやることができ、良い結果を出すことができました。
 これもすべて、艇学に通っていたからだと思います。苦手な種目を合格水準に達することはもちろんのこと、得意な種目のさらなる向上もできます。それは、艇学スクールのトレーナーの方々の適切なアドバイスのおかげだと思っています。  艇学を利用すると様々な良いことがあります。本気でボートレーサーを目指している人には絶対にオススメです。  最後に私情になりますが、艇学スクールのみなさま、本当にありがとうございました。トップレーサーを目指し、これからも努力していきたいと思います!!
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Hさん

 

「メンタル面でもサポートしていただけたのは、すごく心強かったです。」
 
私は、今回122期で合格することができました。 ボートレーサーになりたいと思っていたのですがどういう対策をしたらよいのかわからずインターネットで情報を調べていたときに艇学に出会いました。今までたくさんの合格者がいること、情報量が多いことそして試験に合格したい気持ちが強く利用させていただきました。学科試験の対策もわかりやすく、苦手だった学科も自信を持って取り組むことができました。体力面でも高校を卒業してからは運動をまったくやっていなかったので不安な面もありましたがトレーニング方法だけでなく正しいフォームを教えていただいたり、たくさんのライバルがいたおかげで絶対に負けたくないという気持ちになり、がんばることができました。 艇学の良いところは、実際に器具などに触れることができ自分自身何が苦手なのかがわかることや試験について何でも相談できるところです。メールなどでも相談させていただいた時も、わかりやすく丁寧に返信していただき、体力面、学科面だけでなく、メンタル面でもサポートしていただけたのは、すごく心強かったです。たくさんのサポートのおかげで実際の試験では自信を持って臨むことができ122期で合格することができました。教材やDVD、スクールやセミナーなど多少の値は張るかもしれませんが、何か一つでも良いので利用することをおすすめします。
二次や三次試験では、経験しているのとしていないのとでは、全然違います。情報を知っているのは、かなり大きいですし、艇学利用者も多くいるので利用することをおすすめします。
艇学の先生方には、たくさんサポートしていただいたおかげで122期で合格することができボートレーサーになるチャンスをいただけました。必ず強いレーサーになれるよう努力していきます。本当にご指導していただきありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Fさん

 

「キッカケになったのがボートレーサー試験合格者からの推薦文でした」
 
艇学を利用して良かったことは、自信を持って試験に臨むことができることです。1度活用したことがある人とそうでない人とでは、かなり大きな差がでます。なぜかというと実然に試験で使う機林を何度も使うことができるからです。そして、トレーニング方法や様々な情報を講師陣の方から聞けることです。実際にやまと学校に合格した講師の方からもアドバイスをもらうことができるのでトレーニングや学科でわからないことがあれば相談することをオススメします。
そして、私が艇学を利用するキッカケになったのがボートレーサー試験合格者からの推薦文でした。直筆の感想文と顔写真を見てこれは1度利用してみたほうがいいなと思いセミナーに参加しました。 セミナーに参加したときは、艇学を利用せずに合格できる人ってほんとにいるのかと思いました。講師陣のみなさま、応援してくれたみなさま、本当にありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Mさん

 

「自分を信じてやるだけです」
 
初めて測定した記録 >>> 合格時の記録
握力      ㊨35kg  ㊧38kg >>> ㊨48kg  ㊧52kg
垂直跳     58cm >>> 67cm
背筋力     120kg >>> 175kg
立位体     12cm >>> 21.3cm
上体反     55cm >>> 68cm

 私は何度かセミナーに通って、3回目で合格しました。 私の経験から合格するためには、2つのことが大切だと思います。それは、対策の仕方と継続力です。 艇学はこの2つを満たしています。
専間的な指導者がいて、トレーニングのヒントを教えてくれます。また、周りにライバルがいる環境なので、互いにモチベーションを保ちながら対策することができます。私の合格は、この2つのことが軸となって表れた結果だと思っています。
 最速で合格したい方は、絶対に活用すべきです。  そのほうが、効率が良いです。  迷っている方は1度、セミナーに参加して、自分の目で確認するのもいいと思います。
 最初の頃は、自分の記録に絶望すると思います。私が実際にそうでした。でも、前文に書いた2つのことを貫けば、きっと合格を勝ち取れます。自分を信じてやるだけです。
 合格するまでに成長させて下さった、艇学の先生方、本当にありがとうございました。  トップレーサーになり、結果で恩返しをします。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Mさん

 

「いいライバルにも出会えたことが自分を成長させてくれた」
 
私は、3回目の受験で合格することができました。それ以前の2回も艇学のテキストは持っていたのですが、仕事との両立の難しさもあり徹底的にやりきることが出来ていませんでした。テキストを持っているだけではダメだと思い、2回目不合格時から学科対策は艇学のテキストだけを徹底的にやり込み、体力試験と2,3次対策はセミナーに定期的に通うことで試験と同じ器具を使って対策を行うことができ、試験の時に余裕ができました。その結果、1次すら通過したことがなかった僕が、テキストを徹底的にやり込み、セミナーに通うことで1次、2次、3次と次々に突破し見事合格することができました。また、艇学を利用することでいいライバルにも出会えたことが自分を成長させてくれたと思います。本当にありがとうございました。 本気で合格を目指している人は是非オススメします。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Nさん

 

「とにかく自分の限界に取り組みました」
 
私は、1回目の受験でどんな試験対策をすれば良いのかが分からず、何となく試験を受けて案の定一次試験で落ちました。何も分からなかったので艇学に通ってみたところ、学科、体力、面接など全ての対策をしていて、モチベーションが高い人達が多かったので、ライバルでもあり良い関係を築くことが出来、楽しいスクールでした。学科面では、自分の苦手なところを細かく正確に教えてもらい、空き時間を使って何度も書いて見直すを繰り返せば満点に近づきます✨体力面では、とにかく自分の限界に取り組みました。面接では、余裕をもって一次試験に受かったつもりで早めに対策するのが良いと思います。とにかく楽しかった艇学バンザイ!
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Tさん

 

「仲間と刺激し合うことでモチベーションの向上もできた」
 
私は、4回目の受験で合格できました。  インターネットで艇学の存在を知り、スクールに通い始めました。講師が言われた通りに勉強やトレーニングを続けていると学科のテストでは常に9割以上取れるようになり、体力面では、背筋力の数値が40kg上がり、垂直跳びでも60cm以上跳べるようになりました。さらにスクールに通う事で同じ夢を持った仲間と刺激し合うことでモチベーションの向上もでき、とても良い経験になりました。
 私が合格できたのは、艇学の講師陣のサポートのおかげです。本当にありがとうございました。  ボートレーサー養成所では人一倍努力をし、有名な選手になれるように頑張ります。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Iさん

 

「絶対に艇学に通うことを強くお薦めします」
 
私は艇学スクールに通う前に1度受験して1次試験で落ちましたがスクールに通い出して1回目の受験でやまと学校に合格することが出来ました。合格出来たのは艇学で体力面、学力面、面接の試験対策を先生方が熱心にサポートしてくれたからです。艇学に通っていなかったら、合格出来ていないと思います。艇学に通って良かったと心から思います。本気でボートレーサーになろうと思っている方は絶対に艇学に通うことを強くお薦めします。艇学に通い、本気で努力すれば必ずやまと学校に合格出来ると思います。 最後に、これまで熱心にサポートしてくださった艇学の先生方、本当にありがとうございました!!
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Nさん

 

「騙されたと思って利用してみて下さい」
 
競艇選手になろう!と決めてから、何をすればいいのか分からずにいました。やまと学校入学試験は未知の世界であり、試験に対する何かヒントがないかインターネットで検索していた所、艇学を知りました。  「1発合格」この文字に惹かれ、騙されやすい私はほいほいとスクール生に。大学を卒業すると同時にやまと学校へ入学する事が私の中で理想でした。
 関西からの通いは大変でしたが、子どもの項怖かった飛行機にも慣れ、毎週通う度数値はもちろん身体つきも良くなり顔も小さくなり良い事だらけでした(笑)
 無事試験も一発で合格する事ができ、講師の方、半年間共に汗を流したスクール生には感謝しています。ありがとうございました。選手になってから、岡山名物「きびだんご」をお腰につけて持っていきますね(笑)  122期から養成費が無償化になるので受験者は年々増えると思われます。艇学に行くかどうか迷っている人は騙されたと思って利用してみて下さい。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Tさん

 

「試験中の安心感と自信はとても頼もしい」
 
私は試験対策において知識不足で、どうトレーニング、勉強をしたら良いのか、全く分からない状態でした。 そこで艇学さんに頼ることを決めました。暗中模索で何をすれば良いか分からず時間が過ぎるのを待つなら、早く行動に移した方が良いと思います。
トレーニング中に疑問に思ったことなどあれば、講師の方も優しく教えてくれます。孤独に感じてしまう試験対策中には、ポジティブになれる良い相談相手となってくださり、とても頼れる方々です。
受験時には、おそらく艇学さんを利用していないと理解が難しい機械ばかりだと思います。一度見たことがある、試してみたことがある。だけでも試験中の安心感と自信はとても頼もしいです。その分試験中にも堂々としていれるので、プラス面しかないです。 艇学さんは他にも通われている受験生の方もいるので、情報交換など、試験へのモチベーションを上げることができ、高得点の基準も目標として設定できたり、本気で目指す方、向けの本気のシステムと思います。利用したことにより今回合格することができました。 本当にありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Mさん

 

「合格をつかむことができて本当に良かった」
 
私は、13回試験をし、13回目でやっと合格をつかみました。ボートレーサーを目指し約6年の間に講座、セミナー、スクール全てを利用させて頂きました。私は艇学を活用しなくても自力で合格できるだろうと思い3年間自分で考え対策を行ってきました。ですが、合格基準に全く達しず、不合格続きでした。そして、講座を講入することを決断し、必死に対策を行いましたが自分に甘えというものが出てきて、それが試験に影響し不合格。そして、セミナーを利用して土井さん、辻さんに私には何が足りないのか、トレーニング方法が間違っているのかと相談させて頂きその情報を自宅に持ち帰り、対策を行いました。そして、やっとのことで1次試験は、突破することができたものの、2次試験の壁にぶち当たり、不合格。そして、悔しさをバネに半年後の試験に備え対策を行い、その試験では、1次突破、2次突破できました。合格に近づいたと思っているところで3次試験の壁にぶち当たってしまったのです。そして、その期の試験も不合格。3次試験まで行くと、絶対合格しているもんだと自分の中に気持ちがあったのでかなりへこみました。次の期からも試験は受けますがやる気がないのか1次で不合格。そして、ふと本当にボートレーサーになりたいのかと考え、なりたいのであれば、応援してくれている方、試験のサポートをして頂いている方がいるのにへこんでいる場合ではないと思いスクールを利用させて頂きました。
遠方からだったのでスクールは厳しいとも思ったのですが自分には後がなかったので通うことを決断し、毎週、愛媛から福岡へ木曜の夜に出発し、金曜にスクールを行い、金曜に愛媛に帰ってくるというのを繰り返しました。通っている間は、本当に通ったから合格できるのかと不安もありましたが合格に近づいているというには確かでした。そして、その期の試験は、自信まんまんで臨みました。ですが、その自信がからまわりしたのか1次不合格。悔しさで次の期は、自分で何で落ちたのかというのを考え、スクールでトレーニング方法を辻さんや土井さんから教わっていたのでトレーニングを続け、試験に臨みました。そして1次試験は突破し、2次試験で不合格。もうこの時に自分には、ボートレーサーになれないのではないかと考え始めましたが、あと1回本気で受けようと決意し、自分には1次で落ちる悔しさも、2次で落ちる悔しさ、3次で落ちる悔しさ全て経験したので恐いものがありませんでした。ベストをつくすだけ、落ち着いてこなすことだけを考え、試験に臨みやっとの思いで122期で合格をつかむことができました。  受験生に伝えたいことは、私のように遠まわりしても時間の無駄です。もう1度自分が本当にレーサーになりたいのかということを考え、なりたいのであれば試験のノウハウを持っている選手であったり、土井さん、辻さんを始め、艇学の講師の方を頼ることが合格の近道であると思います。そしてこの試験は1番努力したから合格ができる試験ではないこと、不合格であたり前、合格できたらラッキーぐらいの気持ちで臨むといいと思います。合格には、半年間で1次、2次、3次の試験対策を行っていること、絶対的な数字、オーラ、何回受験してでも合格する気持ちが必要だと思います。2次試験、3次試験で1番大切なことは、声の大きさです。試験官や教官方にあいさつを必ず行うこと。受験生の中で1番声を出しているぐらいの気持ちで声を出す。これだけ揃えば合格がぐっと近づくと思います。
 私は遠まわりはしましたが合格をつかむことができて本当に良かったです。土井さん、辻さんを始め、講師の方々支えてくださり、ありがとうございました。まだまだこれからではありますが絶対卒業をし、夢を叶えたいと思います。 私たちの期から「やまと学校」から「ボートレーサー養成所」に変わり、授業料が無償化になったりとします。変わって最初の期なので方針がどのように変わるのか正直怖いところでは、ありますが、まずは養成所になれるところから始めたいと思います。養成所の顔として恥じないよう日々精神を重ねたいと思います。今は、緊張と、不安が半々ではありますが4月からは気合いを入れ直し入学したいと思います。卒業してレーサーになり、受験生にアドバイス、養成所は、どんな感じであったなどを伝えていき、艇学から1人でも多くの人が合格し、ボートレーサーが輩出されることをこれからも願っています。 土井さん、辻さんを始め講師の方々本当にありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用推薦文ブログ用

122期合格 Hさん

 

「モチベーションにかなり影響していた」
 
まず始めに土井さん、辻さん、片岡さん、2年間という間でしたが数多くのサポートをしていただき本当にありがとうございました。私はスクールには行ったことがなく、土井さんや辻さんとの一対一でのご指導をしていただき実際にはスクール生の皆さんと直接関わることは少なかったですが、トレーニングに来る度、同じ夢・目標を持った人たちがいることは私自身のモチベーションにかなり影響していたと思います。初めてここに来た時は一次試験を突破するだけの筋力がなくプライベートでもテレビを見ながら柔軟などに偏っていたので握力や筋力は苦戦しました。セミナーなどを利用して周りの人の結果と比べたり本番を想定しての計測をすることで妥協していては合格はできないと思っていました。また、私は弟と受験をしていましたが本番では兄弟であってもライバルという意識は常にもっていました。スクール生ではない私でも弟だけでなく他に負けたくない人はいました。彼は121期で合格をして既に訓練中ですが今後は負けるつもりはありません。それとともに受験時代、一緒に頑張ってきた仲間として高め合っていきたいなと思います。スクール生の皆さんも毎週一緒に頑張っている仲間ではあると思うんですけど絶対に負けたくないという気持ちでトレーニングすると結果もついてくると思います。
 私が一番苦戦したのはン次試験でした。三回連続で二次試験で不合格になり何をすれば合格できるのかかなり考えました。一次試験の結果も影響するのか、待ち時間の態度か機敏な動きが必要なのか、いろいろと考えて挑戦しましたが不合格でした。そして二次試験四回目となる今回、自分でも少し不安な気持ちを持ったままトレーニングしていました。そんな時、121期で訓練中の彼から絶対に合格して欲しい。と言葉をもらいました。改めて自分はボートレーサーになりたい、負けたくないと思うことができて絶対に合格するという気持ちで頑張ることができました。そして私自身気付いたことは強い気持ちで試験と向き合えれば今までにいろいろと考えていたことは自然にできるものだと思いました。周りの人は納得しないかもしれませんが本当に自分が思うのは単純な話、強い気持ちで臨むことが試験官に対して気持ちのいい挨拶、機敏な行動、返事、そして結果につながっていくと思います。  三次試験の面接も自分はボートレーサーになりたい!という思いをぶつけるだけでした。面接前は初めて教官方に直接自分の思いを伝えられる場面があることにワクワクしていました。だいたいの人はノートを持参して言うことをまとめていたんですが正直私はアドリブでした。かなり上から目線で考えていて、こんなにレーサーになりたいのに答えられない事はない。今の思いをそのまま伝えよう。っていう感覚でした。ノートにまとめている人はポイントをしっかり意識して緊張で忘れてしまってもそこだけはしっかり伝えられるようしたらいいと思います。一次試験から三次試験まで長くて終わってみるとあっという間だと思うんですが自分の気持ちを曲げることなく頑張ってほしいです。
 私が入学しても今頑張っている皆さんに負けないように努力していこうと思います。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用推薦文ブログ用

122期合格 Mさん

 

「もっと早く利用すれば良かった」
 
私はセミナーを主として利用させて頂きました。受験し始めた時から、1年半で合格通知を手にすることが出来ました。そして、艇学を利用させて頂いたのは最後の半年間です。もっと早く利用すれば良かったというのが、率直な感想です。
セミナーを受けた事で私の実力、今後の対策について知る事が出来ました。この2つの情報を知ることが出来なければ、試験で他の受験生に勝つ事は出来ません。特に競艇の試験は特殊な器具を使う試験が多いため、実際の器具を使用出来る艇学を利用する事でしか、合格は出来ないと言っても過言ではありません。試験を受け、合格するために必用なのは、筋力や知識ではなく、情報であると思います。試験で何をするのか、筆記問題は何が出るのか、面接では何を聞かれるのか、実際の試験でどれくらい出来るのか、最低でもこの4つが無ければ正しい努力は出来ないと思います。そして、それを知り得るのは艇学の他ありません。 私はテキストは購入しておりませんが、テキストを購入すれば1年早く合格出来たと思います。選手になってからの1年はとても重要なので、今は実感はないですが、必ず後悔すると思います。
最後に、垣本さん、土井さん、辻さん、艇学の皆様、本当にありがとうございました。 必ず卒業して恩返ししますので、これからもよろしくお願い致します。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Oさん

 

「毎週スクールに通うのがとても楽しかった」
 
私は、今回初受験で試験内容やトレーニング方法など試験対策として何をやればいいか分からなかったので、艇学スクールに通う事にしました。スクールでは試験に必要な体力を確実に上げる、無駄のないトレーニングを教えてくれました。同じようにボートレーサーを目指す同年代の人達と、トレーニングするので毎週スクールに通うのがとても楽しかったです。数ヶ月後に受ける試験に向けて、今自分が何を1番にするべきかを明確にしてトレーニングに集中する事が出来ました。また、試験会場の雰囲気や試験がどの様に行われるか、気を付ける事など知らない事だらけでしたが、最新の情報を先生方が教えてくれるので落ち着いて試験に臨む事が出来ました。もし、艇学スクールに通うか迷っている人は、絶対に行った方がいいです!私は毎週神戸から通いましたが、本当に行って良かったと思います。
 艇学スクール関係者の講師陣の方々、本当にお世話になりました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Tさん

 

「私の中で大きな財産となりました」
 
私は、艇学のスクールヘ通わせていただきました。 一次試験から見た事もない計測の道具を使用するので初めの記録はかなり低くく、、、不安でしたが毎週、同じ目標や夢を持つ仲間達と高めあいながら繰り返し行う事で少しずつ記録が上がっていきました。筆記もトレーニングも、先生方がトコトン付き合って下さりたくさんのアドバイスや改善点を教えて下さるので毎週スクールへ行き記録が伸びていくのがとても楽しかったです。自分1人の力では、合格はかなり難しかったと思います。一次試験までの期間も、落ち込んだり(スクールで筋力系はきっと最下位でした、、)することも多々ありましたが仲間と毎週会ったり、自分より努力しているスクール生を見るともっと頑張らないと!!とまた火がつきました。”合格〟という結果ももちろん嬉しいですが、福岡校へ通いたくさんのボートレーサーを目指す友人が出来た事、素敵な先生方に出会えた事が私の中で大きな財産となりました。本当にありがとうございました。艇学の皆様、水曜クラスの皆、友人、両親、等支えて下さった方やボートレースの楽しさを教えて下さった方に感謝しています。
4月からの学校生活が楽しみです!!
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Nさん

 

「毎日コツコツと継続することができました」
 
私は、艇学の試験完全攻略DVD講座と直前セミナーを受けるまでに、2回受験をしました。自分で試験に出る体力トレーニングと学科対策をして挑みましたが、すべて一次試験で落ちてしまいました。このままでは、合格することはできないと思い、インターネットで調べた所、艇学と言うものを知り、完全攻略DVD講座を購入することにしました。一発合格すると全額キャッシュバックと言うこともあり、お値段は少々お高いですが、全力で毎日コツコツと継続することができました。又、二次試験直前セミナーでは、実際に二次試験で行う機材を使って、トレーニングをすることができました。艇学を利用して1回目の受験で合格することができたので、これから本気でボートレーサーになると言う方には、とてもオススメだと思います。私も合格に満足する事なく、トップレーサーになれるよう、日々努力し、頑張ります。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Aさん

 

「学科も体力もどんどん向上していきました」
 
私が試験を受けるにあたって、どんな問題が出るのかどんな試験があるのかなど、全く分からない状態でした。そこでインターネットで試験について調べた所、艇学を知りました。 正直最初は合格者の8割が艇学利用者という所に半信半疑でしたが、何も分からない状態だったのでとりあえず利用してみようと思い、「ボートレーサー試験完全攻略講座」を購入し、スクールに通う事にしました。 艇学を利用し対策を始めてからは、学科も体力もどんどん向上していきました。何をするにしても試験に直結しているのでとても効率的に対策を進める事が出来ました。
私がなにより驚いたのは、2次試験の適正試験で使用する実際の器具があった事です。艇学を知らなければまず練習できない事でした。また、ただ器具をやり込むだけでなく実力をつけるトレーニングを行うので、小手先のテクニックではない能力が身に付きました。いざ試験になると、艇学でいつもやっている事ばかりなので冷静に試験に臨む事が出来ました。試験中に少しだけでも心の余裕があるというのは大きいと思います。
艇学を利用した事で、一回目の受験で合格する事が出来ました。私がいつも思っていた事は、艇学利用者の中でどれだけ上位にいけるかという事でした。DVD講座を買ったから、スクールに通っているからと満足しては合格は厳しいと思います。逆に艇学で学んだ事を自主的にやれる人は、大きく合格に近づくと思います。 最後に、お世話になった講師陣の皆様、本当にありがとうございました。次の目標はトップで養成所を卒業する事です。必ず立派なレーサーとなって恩返ししていきます。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Hさん

 

「過去の傾向なども教えてもらえるので良かった」
 
ありがとうございました。 私は小学生の頃からスポーツばかりで勉強の努力をしていませんでした。なので受験に学科試験があると知った時にとても不安になりました。
初めは親に相談してDVDを購入しましたが映像を観ているだけでは理解できない所もあり、授業を受けるために艇学へ行かせてもらいました。
授業では優しく、わかりやすく教えてもらえて、過去の傾向なども教えてもらえるので良かったです。 学科試験だけでなく、体力試験、適性試験、面接試験など自分の不安な事を集中して対策ができます。 不安を抱えたままで試験に臨むよりも出来る準備をして行った方が落ち着いて力を発揮出来ると思います。 これから先はもっと厳しい世界であると思いますが努力を続けていきます。 本当にありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Kさん

 

「むしろ安すぎるくらいだと感じています」
 
講師の方々、本当にありがとうございました。 心の底から感謝しています。 試験では、「俺がこの中で1番だ。」そんな自信を常に持ちながら望むことができました。 野球のことしか頭になく、ボートレーサーという職業があることを知り、目指すと決意してから約3ヶ月後に1次試験がありました。 この短期間で合格することができたのは、100%艇学を利用したからだと言えます。 正しい方向に努力できていたんだということをこの1発合格が証明してくれています。 教材だけで約10万円、月1回のセミナーはたった数時間で約1万円、正直高いなと思っていましたが本当にそれくらい価値のあるものだと思いますし、この投資でボートレーサーにぐっと近づくことができるのなら、むしろ安すぎるくらいだと感じています。 たくさんの人に支えられ、応援され、そのおかげでここまでこれました。 自分の夢は、もっともっと遠いところにあります。
感謝の気持ちを忘れず、まず、どんなにきびしい訓練があろうと耐えぬき、「絶対に退学をしない。」講師の方々に宣言させていただきます。
ボートレーサーとなり、夢を叶え、その時には、 「あぁ、あの時艇学を利用したから今があるんだな」と、 そう思っているでしょうから、直接お礼を言いに行きます。 的確なアドバイス、サポート、ご声援本当にありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Mさん

 

「利用しない理由は見あたらない」
 
ボートレーサー試験において一番の難関は一次試験だと思います。一次試験の倍率は約10倍で2次・3次においては2倍づつなので1次に合格することが大きく合格に近づくことになります。そのため、艇学を利用することが合格への近道だと思います。艇学の講師陣の言ったことを守り1つ1つ真面目に取り組めば、1次試験を確実に合格する実力は身につきます。
艇学には、合格に必要なことが全て揃っているので利用しない理由は見あたらないです。2次試験において重視されているビジョン関係の器機が揃っており他の受験生と差がつけれるのも利点です。ビジョンにおいては個人で対策するのが困難なため艇学でしか出来ないことです。
最後に、私が艇学を利用しなければ合格はなかったと思います。本気でボートレーサーを目指すなら艇学を利用するべきです。時間がいくらあっても足りないと思います。    最短で合格を掴むためには迷わず艇学を利用した方が良いです。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Wさん

 

「意志の強い者が勝利を掴む」
 
私は2度目の2次試験からセミナーを活用しました。直前セミナーでは適性試験で扱う同じ機械が揃っています。そこで、注意するべき事を把握して、「測定ミスだけは絶対にしない」という自信を持って試験を受けることができました。
2次試験で大切なのは、ミスをなくすこと、落ちついて試験を受けることだと思います。 初めて2次試験に行かれる方は、触れたことのない機械がほとんどで、測定ミスをしてしまう方が多いと思います。そのためにも直前セミナーを利用して、自信をつけ、落ちついて受けられてみてはいかがでしょうか。
  意志の強い者が勝利を掴む、そう思います。 私は日本一のボートレーサーになります。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Kさん

 

「良いところは、試験の情報を把握できるところ」
 
私は、艇学のDVD講座を利用し、初受験で合格しました。ネットで艇学を知り、合格者も多く、試験の情報をたくさん入手できると思ったので、DVDを購入すると決めました。DVDの内容にあっては、ボートレーサーの試験を受けるにあたって、参考になることが多く、とても役に立ちました。特に学科については、とても助けられ、艇学を利用し、本当によかったと思いました。
 艇学のDVD講座の良いところは、試験の情報を把握できるところだと思います。そして、艇学のDVDを利用し、本気で勉強した結果、私は試験に合格できたと思っています。講師の方々、本当にありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

122期合格 Fさん

 

「わからないことばかりで不安になっていました」
 
私は2回目の受験で122期に合格することができました。1回目に試験を受けた際は艇学の存在を知らなくて、全く対策をせずに試験に臨みました。その結果、1次試験で落ちてしまいました。このまま試験を受け続けても受かるのか、何を勉強したらいいのか、とわからないことばかりで不安になっていました。艇学の存在を知り講座の購入を決断しました。そこからはDVDを見てひたすら勉強をして、2回目で合格することができました。講座の購入をして本当に良かったと思います。
講師の方々、ありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

無料!!艇学メルマガはこちら

艇学の合格指導

艇学の講師陣

ボートレーサー試験について

受験生へのお役立ち情報