126期9月30日開催の福岡会場セミナー報告

受験生の皆さんこんにちは!
艇学スクール福岡校代表の土井です。

台風24号が北上し日本列島を横断しようとしており、参加者の安全を考慮して開催を中止する事も考えながら台風の進路に警戒をしていましたが、幸いに福岡県への直接的な影響は無さそうな予報となり、無事に開催する事が出来ました。

この様な状況の中で参加頂いた皆さん、ありがとうございます。
台風に負けない「非常に強い」参加者が福岡会場に上陸してくれました!(^^)

先ず、学科模擬試験からスタート
艇学の予想問題です!前回セミナーで思ったより低い点数だった方が、今回はしっかりと結果を残し58点56点と高い得点をマークしました。手応えは十分と言ったところでしょうか!
しかし、40点前後の方も居たという事は、少し実力差が出始めたのではないかと思います。学科は取り組んだ分、必ず成果は出ますよ!
他の受験生に差をつける為にも、ここはしっかりと取り組みましょう。

そして、体力測定と辻講師による基礎セミナー体力試験対策講座です。
今回は器具を使わない“自重トレーニング”を中心に指導しました。
ウォーミングアップからプレイモデル(ボートレーサー)を意識した動きを取り入れる事、これってすごく大切な事です!
試験は握力や背筋力などの結果ですが、その先を考えるとそこだけにフォーカスしているとその先で通用しません。トレーニングによって鍛えた体をいかに上手く使えるか!自分の体ですから思い通りに使える方がいいに決まっていますよね!
少し複雑な動きでも、人の動きを観察する事で自分自身の動きに変えて行ける。こんなこともトレーニング指導の中に入れていきました。

次に、適性試験対策講座です。
人間の感覚はそれぞれ人によて違います。速度感覚でも視覚だけではなく身体方向・体性感覚など、さまざまな感覚からの情報が結合されて判断されています。周辺視による影響を感じやすい人や感情の高まりによって変化する場合もあります。
そこで、周辺視感覚を使ったトレーニングからデュアルタスクトレーニング(複数の条件を加えたトレーニング)そして、反応速度トレーニングを実践しました。
※この内容は、セミナーやスクールに参加頂いて皆さんの目で確かめて下さい。

さまざまな感覚トレーニングが、将来活躍するレーサーのパフォーマンスに影響して来ます!

当たり前ですが、それが”適性力”です。
最後に、1次試験前のセミナー日程ついてお知らせします。
10月7日 岡山会場
10月8日 大阪会場
セミナー詳細はこちら→https://goo.gl/EM8o1c
10月21日 東京会場
10月28日 福岡会場・愛知会場
セミナー詳細は、後日メルマガ・LINE等でご案内致します。