理科の傾向とポイント「大きく分野を分けて取り組め!」

こんにちは。艇学スクール福岡校で学科講師を担当している柿本です。
今日は理科についてお話します。

理科には、大きく分けて生物、化学、物理、地学の4分野があります。
各分野には以下のような単元があります。

〇生物分野
植物、動物、遺伝

〇化学分野
化学変化(化合、分解、還元)、水溶液、イオン

〇物理分野
光、音、力、電気、エネルギー

〇地学分野
火山、地震、地層、気象、天体

過去問を分析してみるとどの分野からも均等に出題されます。
よってニガテ分野を克服しないで受験した場合はそれが致命的になります。
必ずニガテ分野をなくしておきましょう。

また前回の理科は難しくなりました!
単純に用語を覚えたら答えられる問題が減り、
ちゃんと理解していないと解けない問題が多く出題されました。

 

例を挙げると、

夏至の日に地軸の傾きが0度と仮定したとき、北緯32度の地点の南中高度はどうなるか。

この問題を解くためには、南中高度の求め方と地軸の傾きが0度になったときのイメージができないと解けません。

このような問題に対応するためには、

①基礎の用語を暗記する。ただ丸暗記するのではなく、意味を理解して覚える。
わからなければ調べましょう。

②問題集を解く。応用問題は解く必要がありませんが、
基礎、標準の問題をしっかり解きましょう。

沢山の問題集を解くのではなく、同じ問題を繰り返し解いて
1冊の問題集をカンペキにしましょう。

☆勉強のやり方は、短時間でも良いので用語の暗記は必ず毎日しましょう。用語の暗記だけではせいぜい15点中10点くらいしかとれないので、さらなる高得点を取るために問題集などを使って問題を解いてください。それでは頑張ってください!!

福岡校代表土井より
3/14に福岡県公立高校の合格発表がありました!
柿本講師が経営する学習塾「まなびの家」の塾生全員が公立高校を合格しました�


—————————————–

4月からの試験対策セミナー日程はこちら
http://teigaku-kyotei.com/seminar/

【福岡会場】
4月7日(日)10:00~15:00
5月5日(日)10:00~15:00

【岡山会場】
4月28日(日)12:00~17:00

【大阪会場】
4月29日(月・祝)11:00~16:00

【愛知会場】
4月7日(日)14:00~19:30

5月5日(日)14:00~19:30

【東京会場】

4月14日(日)12:00~17:00

5月12日(日)12:00~17:00

メルマガ・LINE等で受付をいたします。
ご登録下さい。