握力は確実に強くなる!

こんにちは!フィジカル福岡の辻です。

暑い夏も終わり、受験生の皆さんはこれからが本番となりますね!

試験対策にも熱が入ってくる頃でしょう。

今回は『握力』について記載したいと思います。

握力は試験の中で苦戦している人が圧倒的に多い印象があります。

握力が強くなりたいっていう人に向けて、今回はそのヒントをお伝えしようと思います。

握力は単純に考えれば握る力です。この握る力が強ければ良いのです。

その為に何をするのかが重要で、真剣に取り組む必要があります。

ひとつ知っていて欲しいことは、握力は何十キロも劇的に向上するものではありません。鍛えればすぐに握力が強くなると思っていると、モチベーションの低下に繋がり、トレーニングの妨げになりかねません。

握力は5~15kg向上すれば良い方です。

これは、コツコツ積み重ねた結果であり、やはりトレーニングをする必要があります。

では、何をすれば良いのか?

それは、「強く握ること」です。ただこれだけです。

超単純ですよね(笑)

強く握る為にどんな方法を選択するのかは、自分自身で考えてみて下さい。

これだけじゃ分からないという人に、もうひとつヒントを出します。

握る時間を気にして下さい。

強く握っている時間が長ければ長いほど効果は薄いです。握っている時間が10秒以内、もしくは、1~5秒以内で限界を迎えるくらいの強度をお勧めします。

握力は確実に強くなりますよ!

あと、セミナーでも何度も言っていますが、握力計の握り幅や握り方も記録に影響ありますので、一番力が出て数値が上がるポジションを探して下さい。握り方ひとつで5kg以上あがる人もいます。

 では、セミナー報告です。

今回は定員を超える人数の方がご参加いただきました。

約半分の方が初受験ということもあり、試験の傾向や気を付けるべきこと、ビジョンの土井さんからは目標設定についてのお話もありました。

体力は、試験科目に繋がるトレーニング種目とその実践を行い、ビジョンはビジョントレーニングの実践として、本番で使用する機械を実際に触り体験してもらいました。機械に慣れて好記録を出すというより、ビジョンの能力をしっかり高めて欲しいと思います。

 試験対策はやるべきことが沢山あります。そのひとつひとつをしっかり行い、合格を自分の力で引き寄せて欲しいと思います。

9月のセミナーは21日です。今回は学科の模擬テストも行いますので、学科が心配な方、実力を確認したい方は、是非、ご参加下さい。

今回も募集開始してすぐ満員になることが予想されますので、メルマガを見逃さないようにお願いします。では、9月もしっかり頑張っていきましょう!!

やまと学校試験対策の最新情報はこちらへ⇒ 艇学メルマガ

 

やまと学校ビジョンセミナー

 

やまと学校ビジョンセミナー2

やまと学校ビジョンセミナー3