一番効果が上がる学科対策の方法

東京校の松谷です。

 

このメルマガで、何度も強調していることですが

ボートレーサー試験の対策で一番重要なのは学科です。

 

ボートレーサー試験の一次学科試験の特徴は

 

・基礎的な問題(中学範囲)が広い範囲で出題される

・ほとんどの受験生が7割~9割の範囲で得点する

 

そのため

 

・9割取らないと大ピンチ!ほとんど取りこぼしが許されない!

 

ということになります。

 

「かならず今期で合格したい!決めたい!」と思っているあなた!

 

合格するためには1次試験で、9割以上

必ず取るつもりで対策が必要ですよ!

 

では

どうやったら効果的に9割取れるようになるか?

これから対策して、一番効果があがる方法をご紹介します。

(1)基礎的な暗記問題を繰り返し行う

 

あなたが、元から中学範囲の学科ができる人だとしても

基礎的な暗記問題は忘れている場合が多いです。

 

中学の時、勉強ができていなかった人は

なおのこと、基礎的な暗記問題は何度も繰り返して復習しましょう。

その場合

たくさんの問題集を何種類も1度ずつやるよりも

一つの問題集を徹底的に繰り返し行う方が有効です。

なぜなら

短い期間で効率的に暗記するには、反復回数を増やす方が有効だからです。

 

(2)数学対策

 

あなたがもし

数学が苦手な人ならば、中学の一番簡単な問題集を買うべきです。

まず、それを全部とけるようになりましょう。

なぜなら

難しい問題は、ボートレーサー試験にはほとんど出ないため

簡単な問題での取りこぼしを防ぐことが最優先事項だからです。

 

そうして簡単な問題集を解いていく際に

数学が苦手な人は、できれば一人で問題にとりくむことは避けるべきです。

可能なら、数学ができる人に解説してもらいながら問題をときましょう。

なぜなら

数学は、できない人にとっては

わからない問題が出たとたんに、ものすごく時間がかかるので

一人で勉強することは時間効率が非常に悪いからです。

(3)出題範囲をしっかり把握すること

 

ボートレーサー試験の学科問題は

広い範囲で基礎問題が出るのが特徴ですが

その中でも一定の出題傾向の特徴があります。

 

ほとんど出ない種類の問題があるということです。

 

そのため

効率的な対策を行うには、過去の出題範囲をしっかり把握して

よく出る出題傾向の問題を重点的に対策することが重要ですよ!

艇学で販売している完全対策講座DVDは

(1)過去の問題を研究して出題傾向をしっかり抑えている

(2)わからなくてもDVD映像で問題の解説を見てひとりで対策できる

(3)繰り返し何度も行えるようコンパクトにまとめている

という

効率的な対策がバッチリできる教材です。

 

まだ購入していない人は

ぜひ購入して効果的な対策を行ってください!

http://teigaku-kyotei.com/lp/

そして

過去の出題傾向を研究し毎期、艇学の定期セミナーで行われているのが

一次学科の模擬試験です。

 

艇学セミナーに参加するメリットの一つは

過去の出題傾向にそった、学科の模擬試験を受けられることです。

 

これは、艇学完全対策講座DVDの購入者のみ受験することができます。

 

学科模擬試験風景

次の東京主催定期セミナー9月は

東京と名古屋、両方でセミナー開催します。学科模試もありますよ!

名古屋 9/21(月祝日)12:00-16:00(学科模試を受けない人は13:00-16:00)

東京 9/27(日)12:00-16:00(学科模試を受けない人は13:00-16:00)

 

メルマガ登録していれば、募集メールが来ます。

最近は1~2日ですぐ満員になってしまいます。募集メールが来たら速攻で申込んで下さい。

 

東京会場・名古屋会場でお待ちします!

メルマガ登録はこちら