競艇試験のトレーニングはアイディア

こんにちは!

フィジカル福岡の辻です。

『トレーニングはアイデア』

トレーニングはアイデア次第でいくらでも良いトレーニングが出来ます!

そんな方法を8月23日のセミナーで実践し体感してもらいました。

 

トレーニング環境って住んでるところで影響すると思います。

近くにジムがなかったり、ジムがあっても重量が全然足りなかったりする声をちょくちょく聞きます。

 

そんな理由から、思うようなトレーニング出来ない。

テキストに書いてあるようなトレーニングが出来ない。

出来ないからトレーニングやらないの?

自分が1次試験を通過出来ないのは、周りの環境のせい?

トレーニングが出来ないことを 、環境のせいや言い訳には出来ないと思うんです。

 

皆、合格したいですよね。

それならばトレーニングをしよう!

 

どんなトレーニングをしたら良いのか?

それは体力・柔軟のテキストの2次試験項目を参考にしてみて下さい。

2次試験項目では、器具はほとんど使用せず自身の体のみで出来る方法を沢山紹介しています。

 

瞬発力、敏捷性、筋持久力、全身持久力の向上を狙えます。

筋力の向上に関してはアイデアが必要です。

短い時間で限界を迎える負荷が必要なわけで、その負荷をどのようにかけるのかが重要になります。

具体的な例をあげることはここでは難しいので、知りたい方はセミナーやスクール、フィジカルの各校で習って下さい。

 

次のセミナー は9月27日です。

この日は学科の模擬テストも行いますよ!

 

9月のトレーニングが11月、2次試験の12月に生きる!そう思ってしっかり追い込みかけていきましょう!

メルマガ登録はこちら