ウエイトトレーニングの勘違い

こんにちは!フィジカル福岡の辻です。

先日は122期向けの第1回目のセミナーでした。

 

今期から福岡校はフィジカル指導とビジョン指導が同じ施設に統合となり、すべての対策を同じ施設内で行う事が出来る様になりました。

同じ施設になったことで、サポートも手厚くなり、セミナーもパワーアップします♪

セミナーはステップアップ方式で、毎回違う内容で行います。

半年間かけて、あなたをレベルアップさせていきますよ!

今回の記事は、「ウエイトトレーニングの勘違い」についてふたつお伝えします。

 

よくある勘違い

・ウエイトトレーニングすると体重が増える。

・アウターの筋肉ばかりつけても意味がない。

 

まず一つ目。

ウエイトトレーニングすると体重が増える。という勘違い。

「体重は増えない」と断言したいところですが、現実的に増えたら困る人の為に記載します。

筋量を増やすトレーニングの方法はあります。というより、ジムやフィットネスクラブで教えている方法は、この筋量を増やす方法をメインで教えています。なぜなら、それを求めている人が多いからです。

 

あなたは、筋肉をつけることが目的ではなく、筋力をつけて試験に生かすこと、選手になったときにもプラスになることが目的ですよね。

だから、艇学でやっているウエイトトレーニングの方法は通常と違います。

その方法は・・・、直接指導を受けに来てください(笑)

 

ふたつ目

アウターの筋肉ばかりつけても意味がない。という勘違い。

実は、強固なアウターがあるからインナーも生きるのです。

現在、インナーマッスルや体幹トレーニングが人気です。こればっかりやってる人も多いでしょう。どんどん、やっても構わないです。ですが、本当に自分の体の為にと考えるならば、アウターのトレーニングもしっかり行う必要があります。というより、どっちもやった方がいいんです。

最強の体幹トレって何か知ってますか?それはバーベルを担いだスクワットです♪

非常に重い重量を支える為には、強固な体幹が必要なのです。弱い人は、体幹が負けちゃって危険なことになります。。。

体って連動しているんです。どこかひとつを強くすれば良いというわけではありません。

共同して上手に体を使えることが、とても重要です。

だから、アウターもインナーも両方強くして、それをうまく使えるにはどうすればいいのかをよく考えて下さい。

 

今は色んな情報が沢山あります。

何を選択するかはあなたの自由です。

 

合格者はしっかりウエイトトレーニングをやっている。

ここは覚えておくように♪

次回のセミナーは7月24日です。

お会い出来ることを楽しみにしてます!

 

メルマガ登録はこちら→メルマガ登録

 


艇学スクール福岡校のLINE公式アカウントが完成しました!

艇学メルマガ同期配信を含め、福岡校のセミナー案内や対策情報をいち早く配信致します。

お友達登録をお願いします。

 

艇学スクール福岡校〔LINE ID:@xcr7055q〕