Top > お知らせ > お知らせ > 「履歴書はあなたを売り込む大切な広告です!」

Informationお知らせ

お知らせ 艇学公式ブログ

「履歴書はあなたを売り込む大切な広告です!」

こんにちは。艇学スクール福岡校で人物試験講師を担当している栗原です。
今回は、履歴書を書くときのポイントについてお話しさせていただきます。

まず大切なのは、履歴書は「自分自身の広告」であることを意識しましょう!
読み手にしっかりとした人物であることを印象付けなければいけませんので、「ただ書類を提出すれば良い」という考え方は捨ててください。

また、履歴書は試験前に一番初めに提出する書類ですが、最後にある面接試験まで使われ、合格した後にはボートレース協会に生涯残るものになるでしょう。ですから、誰に見られても恥ずかしくないような履歴書を書く必要があります。

では、どのようなことに注意すればよいでしょうか?
自分では分かっているつもりでも、なかなかできないことをいくつか挙げておきます。

①文字は心を込めて、丁寧に書きましょう!
文字の上手い下手は関係ありません。また、達筆さも必要ありませんので、丁寧に書くことを心がけてください。
また、誤字脱字にも注意が必要です。漢字や送り仮名は、必ず調べてから書いてください。

②筆記用具は、黒の油性ボールペンか万年筆を使い、書き損じが無いように注意しましょう!
FRIXION BALL(消せるボールペン)は正式な書類には使えませんので使用は避けてください。
また、修正ペン(液)や訂正印も使えませんので、必ず下書きをしてから正式な履歴書に清書するようにしてください。

③フリガナは、漢字の読み方ですから、右寄せや左寄せにせずに漢字の真上に書きましょう!
履歴書全体で、文字の開始位置や余白をそろえるときれいに見えます。
④志望動機は、ボートレースのどこに魅力を感じたのか、ボートレーサーとしてどのように活躍したいのかをしっかりと考えてから書きましょう!
面接試験で必ず質問されるものですから、履歴書の中でもかなり重要な部分になります。

⑤必ず最後に細かく見直しをして、書き漏れが無いかチェックしましょう!
印鑑は書き始める前に押印し、続柄や最寄り駅など書き忘れが無いようにしてください。
以上、簡潔な説明になりますが、「自分自身の広告」ですから、常識的なことを考えて心を込めて書き、自分を売り込んで下さい!
手書きの履歴書から人物像をイメージする採用担当者もいますよ!

過去のブログを参考に⇒ボートレーサー試験の履歴書の書き方【艇学ブログ】
https://ameblo.jp/kyouteigoukaku/entry-10995354902.html?frm=theme

カテゴリー

アーカイブ