「三日坊主を脱出する方法」


こんにちは、艇学スクール福岡校
メンタルトレーニング講座を担当している
メンタルコーチ池です。

今回の記事で
スポーツ選手、ビジネスマン誰にでも
ある悩みである「三日坊主」の解決策について
シェアしていきたいと思います。

三日坊主とは、
決意したことに対し継続的行動ができない
ということですね。

私も含め誰もが経験あることだと思います。

このテーマが解決することは
あなたの目標達成へかなりプラスに
影響することになるので
ぜひご自身におきかえて
考えてほしいと思います。

それではさっそく本題に!

例えば、
減量するという目標があるのに
「今日くらいいいだろう」と
冷蔵庫にある甘いものを食べてしまう。

あれだけ我慢すると誓ったのに…
これはよくある話だと思います。

この場合目標は

=========
減量する(体重を減らす)
=========

なんですが
何か引き金となり

=========
甘いものを食べてしまう
=========

という行動をとってしまうことに
つながるのでしょうか?
頭では食べてはいけないと思っているのに。

これを深く深く
メンタルコーチングしていくと
多くの場合、次の答えにいきつきます。

ほとんどの人はその答えを持っていることに
“意識的には”気づいていません。

それが次です。

=========
1日食べたくらいで
そんなに影響はないだろう
=========

このような考えが根本にある場合

意識では減量しようと決めたとしても
無意識に食べるという選択をしてしまうんです。

アスリートも同じで

~~~~~~~~
日記が続かない
筋トレが続かない
自主トレが続かない
バランスよい食事が続かない
ストレッチが続かない
トレーニングで妥協してしまう
~~~~~~~~

等の結果は

===========
1日やらなくても
そんなに影響ないだろう
===========

という根強い、根強い信念が
こびりついているからこそ
起こる反応なんです。

これはかなりやっかいな考えで
なぜなら無意識的に
ゴールと逆行する選択をしてしまうからです。

逆に続けることができる人は
次のような考え持っていたりします。

===========
・この一歩、一回が成功につながる
・この一歩、一回が負けにつながる
・この一歩、一回がライバルに差をつける
(追いつく)
・今日サボったら明日はない
・今日サボったら勝つ資格はない 等
===========

上記のような考えをうまく擦り込めば
小さなことも継続できるようになるはずです。

この一例のように
結論を言ってしまうと

ゴール達成するアスリートと
ゴール達成できないアスリートは
根本の考え方・信念が違うんですね。

元サッカー日本代表監督の岡田武史さんが
よく言われる
【勝負の神様は細部に宿る】
にも通じる話だと思います。

ラスト1回の筋トレにこだわる、
今日は自主トレやりたくないという日に
あえてトレーニングしてみる、

自分のゴール達成をジャマする考えを
見直し、良い習慣を身につけていきたいものです!

今回の内容もぜひ日々に活かして
もらえると嬉しいですね。

艇学スクールの生徒さんも
将来、レーサーとして活躍するため
養成所に合格するために

日々コツコツと行動できるように
様々なメンタルサポートしていきます。

それではまた更新します!

メンタルコーチ 池

過去のブログを参考に⇒やる気を保つ脅威の5つの方法【艇学ブログ】
https://ameblo.jp/kyouteigoukaku/entry-10805256146.html