ボートレーサー養成所(旧やまと学校)試験119期合格者の声

合格者の声(119期)

合格おめでとうございます!!未来のトップレーサーは君たちだ!!

ボートレーサー試験合格者からの推薦文・合格報告をいただいております!
ありがとうございます。
このページで随時公開していきます。

※ここに載せている合格者は合格者全体の一部であり、艇学に登載を許可した人のみのものです。
また、すべての内容は本人の承諾・許可を得て公開しております。実名の公表や顔出しを許可して下さる合格者も多いのですが、公営競技選手(公人)になる前ということで、名前はイニシャルで顔はロゴで隠させていただきました。

 120期の推薦文・合格報告はこちら

 118期の推薦文・合格報告はこちら

 117期の推薦文・合格報告はこちら

 116期の推薦文・合格報告はこちら

 115期の推薦文・合格報告はこちら

 114期の推薦文・合格報告はこちら

 113期の推薦文・合格報告はこちら

 112期の推薦文・合格報告はこちら

 111期の推薦文・合格報告はこちら

 107期〜110期の推薦文・合格報告はこちら

艇学グループでは109期以降12期連続合格者を輩出しています。そして、合格者全体全体の80.6%輩出しています。今後とも、より多くの受験生の夢を叶えられるように日々努力していきます!

119期合格 尾上雅也さん

 

「艇学のレベルの高さや良さを理解して頂けると思います。」
 
艇学は素晴らしいです。なにが素晴らしいかと言うと合格する為に必要な知識やテクニックを教えて下さる先生方が揃っています。まず一次試験の時に最も大事な学科の対策はDVD講座しか使用していません。一問一問ゆっくり丁寧に解説して下さっているので苦手な問題がなくなって合格に近づいていきます。そしてテキストの問題も本番の試験よりも少し難しく出来ていますので完璧に出来るようにすれば間違いなく合格点までいけます。続いて一次試験の体力の数値も短期間で効率の良いトレーニングやストレッチを教えて頂けるので努力次第ですぐに合格ラインまでいけると思います。
 二次試験の対策では実際に試験で使用する器具を使えるので対策した人としていない人ではものすごい差が生まれます。苦手な種目なども気づく事が出来るので本当に良いです。
 艇学に行けば同じ目標を持ったライバルがたくさんいます。その中には二次・三次試験の経験者などもいるのでどのくらい数値を上げれば一次と二次試験を突破できると言う目安やモチベーションアップにもなりますので為になります。
 ボートレーサーになりたい方は利用すれば合格に近づきます。反対に利用しないと艇学を利用している人との差が開いて合格が遠くなります。一度足を運んでみて下さい。良い先生方やライバルがいるので艇学のレベルの高さや良さを理解して頂けると思います。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

119期合格 田中 聖人さん

「プロフェッショナルな方々だと自信をもって推奨します」

私は年明けの1月から艇学スクールのスクール生として約五ヶ月、お世話になりました。艇学スクールのことは今回の119期を受験する以前から知っていて目の関係もあり父の勧めで初受験のこのタイミングで入ることになりました。スクール生になって本当によかったなと思う所は試験に対しての情報量が圧倒的に増した事です。入る前はただ漠然とトレーニングしていたのに対し、スクール生になってからは、一次対策はもちろんのこと二次三次の適性から面接試験までこと細かく指導して頂き短時間でとても成長できたと実感しています。
もし、私がこの艇学スクールに入っていなければ一次試験の時点で何度も落ちてしまっていたと思いますし、通ったとしても二次試験では適正の項目が多いので何も知らないまま受験していたと思うと本当にこの艇学スクールに入ってよかったです。それだけ試験に対してのしっかりとした情報は大切だと身を持って実感出来ました。 この艇学スクールは、ボートレーサー養成所(旧やまと学校)合格への最短ルートであり、講師陣は合格へと導いてくれるプロフェッショナルな方々だと自信をもって推奨します。
短い間でしたが本当にお世話になりました。 必ずいいレーサーになって卒業してきます。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

119期合格 上村 宏太さん

「半年で合格するのが賢いということです。」

まず、今回合格することができたのは間違いなく艇学スクールのお陰です。私はこれまで2度一次試験を受験したのですが、合格することができませんでした。しかし、こちらの教材を利用し効率的に学習することができ、スクールでは器具を利用することにより本番でもリラックスした状態で試験に臨むことができました。二次、三次試験も同様に実際と同じような雰囲気で練習することができたのがやはり大きかったのではないかと考えます。
 講座についてですが、一言で言うととても良く考えて作成されています。実際の試験で類似する問題を見ることがしばしばあります。また、DVDで説明してくれるので「今まで勉強から離れていた」という方にオススメです。体力・ビジョンについても知識のない人間でも理解できるようにしっかりと説明されています。
 スクールについては、なんと言っても実際に器具が使用できるというところが大きいです。二次試験では常に集中しなければならない状況なので、器具に慣れているというのは他の受験生よりもはるかに有利です。また、三次試験のための面接の練習もしてくれるので本番の時には落ち着いて受験することができます。
 最後に、私が皆さんに言いたいのは、どうせお金を払うならスクールまで利用して半年で合格するのが賢いということです。時間をかければ数値は上がります。どうせなら一気に努力してすぐに合格しましょう。苦しいのはその時だけ、それがあるから幸せを幸せと感じることができるのです。やまとで待ってます。また、講師の皆さん、有難うございました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

119期合格 田代 達也さん

「1番ためになったと思うのは学科の教材です。」

この度119期に合格することができました。
艇学さんを使わなかったら合格できなかったと心から思いました。
私は1次試験を2度落ちてしまったのですが、艇学さんを使わなかったらずっと落ち続けてたと思います。とくに2次試験は見たことのない機械が多く、初めてやる方はほぼいい結果がでないと思います。艇学さんのスクールには、定期的に通うことができ、わかりやすく確実に数値が伸びるので、使わない理由がないと思います。本気でボートレーサー養成所(旧やまと学校)に入りたい人は今すぐにでも艇学さんを使うことをオススメします。
私が1番ためになったと思うのは学科の教材です。学科が課題だったので教材を何度もやり、わからない所はDVDで確認しての繰り返しをすることで点数が上がったのでとても役に立ちました。
周りのスクール生も意識がとても高くてモチベーションも自然と高くなり、とても良い状態で対策に望むことができます。 同じ道を目指している仲間にも出会うことができ、合格するまでサポートしてくれる講師は最大のサポートだと思います。 東京スクールの川村さん、松谷さん今までありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

119期合格 井手 優花さん

「本番では落ちついてよい記録を出すことができました。」
 
私はDVD講座を使用し、セミナー・直前セミナーに参加しました。
セミナーではジャンプや腕立てなどのコツを教えてもらい、それだけでもずい分記録が上がりました。
その時の学科・体力測定の結果が合格率何%かも教えてもらいとてもはげみになりました。
直前セミナーは、本当に参加してよかったと思いました。
初めて見る機器は最初はまったく出来ませんでしたが、コツを教えてもらい時間めいっぱい練習したことで、本番では落ちついてよい記録を出すことができたと思います。
直前にやるからこそ自身がもてました。艇学を通じて知り合った人達と情報を交換などしたりして「私ひとりじゃないんだ」と前向きになれたことも良かったと思います。
本当にありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

 
 

119期合格 中村 魁生 さん

 

 

「無駄なトレーニングをしなくて済みました。」
 
私は、15歳の時から試験を受け始め、4回目で合格することができました。しかし15歳の私にとって、歳上の人達には体力面で負けてしまうことが多いので、その差を埋めるために人一倍トレーニングをしました。トレーニングの仕方なども艇学は教えてくださるので、苦手な項目を重点にトレーニングできるので、無駄なトレーニングをしなくて済みました。艇学は試験へのコツなど色々教えてくださるので記録向上がすごく遠くなります。
試験を受けるにあたって一番大事にしてきたことは、モチベーションを常に上げることです。モチベーションが下がれば勉強などトレーニングのやる気がなくなります。そうならないように私は常にモチベーションを上げるように意識しました。 例えば、同じ夢を持った人と友達になることです。その機会を作ってくれるのが艇学のセミナーです。積極的に自分から他の人話をし、距離を縮め、連絡先など聞き連絡します。すると、絶対自分より努力をしている人がいます。それをバネにして自分は、もっと努力しなければならないと気持ちになります。このようにモチベーションを上げていました。 なんといっても艇学の力があったからこそ、合格につながりました。
艇学には感謝の気持ちでいっぱいです。なので学校を絶対に卒業して恩返ししたいです。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用
 

 
 

119期合格 井上 忠政さん

 

 

「この合格は自分1人では絶対にできませんでした。」

自分は最初、受験を正直なめていました。
自分の力で合格できると思いながら初受験をしました。でも結果は一次試験で不合格でした。それから僕は2回受験をしました。でも一次試験すら1回も合格できませんでした。そこで艇学の存在を知りここに通ってみようと思い艇学のスクール生になりました。そこで半年間、学科や体力をみっちり指導していただき4回目に受けた受験で合格することができました。この合格は自分1人では絶対にできませんでした。艇学の講師の方々には本当に感謝しています。感謝の気持ちを忘れずボートレーサー養成所(旧やまと学校)の119期訓練生として1年間と短い時間を全力で過ごしていきたいと思います。
 
  <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 
 

119期合格 船越 健吾さん

 

 

「100%に近づけることは可能です。」

私は今回5回目の受験で合格することができました。
艇学の講師の方々には本当に感謝しています。
1回目の試験では試験のことをほとんど何も知らない状態だったので、あっけなく一次不合格という結果に終わりました。 何か対策をしなくてはとインターネットで調べているときに艇学のことを知り、セミナーに参加するようになりました。 セミナーでは各試験科目のコツや注意する点、トレーニング方法などを丁寧に教えていただき確実に記録アップに繋げることができました。特に、1次の背筋は教えてもらったコツを意識しただけで、約40kgも数値が上がり、セミナーに行って本当によかったと思います。
2次試験に関しては、艇学を利用した多くの人が感じると思いますが、適性試験で使われる器具に1度でも触れておくべきです。艇学では試験で実際に使われる器具を使うことができます。普段見ることもない器具なので、たった1回でも大きなアドバンテージになります。私はセミナーでコツを教えてもらいながら何回も繰り返し練習したり、家でもDVD講座を活用して日々トレーニングすることで安定した数値を出せるようになり、本番でも緊張することなく試験に臨むことができました。 DVD講座のテキストには合格した方や専門家の方のアドバイスやコメントが書いてあり、家でのトレーニングや試験本番でとても役立ちました。艇学を利用するにはお金がかかりますが、その価値は十分にあります。また、艇学を利用したから100%合格するというわけではありませんが、100%に近づけることは可能です。倍率約40倍というとても難関な試験なので、他の受験生よりも努力する必要がありますし、試験に関する正確な情報をより多く知っているほうが有利になります。周りの人と差をつけるためには、何をすべきなのかを考えなければいけません。
艇学を利用しようか迷っている人は、絶対に利用したほうがいいと思います。とりあえず1回だけ、、、という気持でもいいのでセミナーに参加することをおすすめします。
私も初めてのセミナーはとりあえずという気持ちでしたが、そこで周りの人の意識の高さや講師の方の熱意がとてもいい刺激になり意識が変わりました。艇学を利用していなかったら私は合格できていなかったと思います。 講師の方々、本当にありがとうございました。有名な選手になれるように頑張ります。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 

119期合格 土屋 南さん

 

「本気になれば世界が変わる」
 
本当に艇学のおかげで合格に近づき、合格をすることができました。
私は2回目の受験で合格することができました。
1回目の受験は、あまり艇学さんのことを詳しく知らず落ちた時に、本気で艇学さんを調べ、DVD講座で学びました。毎日、しっかり見て、そのイメージを直前セミナーで実践し、この2つがなかったら、必ずと言っていいほど私の合格はなかったと思います。 何よりも、艇学の先生方の熱心さ、1人1人と向き合って下さるので、心の支えにもなり、頑張ろう!と思えました。 直前セミナーでも、とてもモチベーションを上げてくれ、その勢いで受験することができました。
本気でボートレーサーを目指すなら、艇学さんは必ずオススメです。
「本気になれば世界が変わる」本気になると、周りの方も本気で自分達と向き合ってくれます。その本気で向き合って下さったのは艇学の先生方でした。 本当にありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

119期合格 片岡 真樹さん

「自分の人生を買ってみて下さい。」

私は艇学を利用するまで8回受験しました。
すべて一次試験で落ちましたが自分に足りないものが分からず闇雲に対策を行っていました。
8回目の試験が不合格だった時 このままでは合格はできない、それどころか一次試験も突破できないと思いました。そう思った時に利用したのが艇学です。
 今まで利用しなかったのには理由があります。
それは高額であるということです。スクールが福岡、東京とありますが僕が住んでいるのは大阪です。月々の交通費、スクールの月謝代を考えるととても大きい出費だと分かります。
しかしそれでも合格したい、自分を変えたいと思ったので今回利用しました。自分に負けたくない、変えたいと思っている方はすぐに利用して下さい。大きな決断となりますがきっと後悔することはないです。自分の人生を買ってみて下さい。 艇学の先生方 親身に指導してくださってありがとうございました。学校卒業はもちろん競艇界を引っ張るトップレーサーに私はなります。 本当にありがとうございました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

119期合格 新田洋一さん

「その通りにやっていれば合格へ最短距離で進めること間違いない」

私は、1次試験の約2ヶ月前から対策を始めました。初めは自分なりにいろいろな情報を集めてまず1次試験合格に向けて対策をしていましたが、特に自分は体力には自信があったので、ある程度記録は出せるだろうを思っていました。しかし、艇学のセミナーの存在を知り初めて参加し、体力測定をした時、その時の緊張感や記録の出し方を分かっていなくて自分が思い描いていた結果と全く違う結果だった事をよく覚えています。
それでもセミナーに行き本番と同じように実際に測定することによって記録の出し方やコツをつかむ事ができ、なにより自分の苦手分野を知ることができました。ボートレーサーの採用試験は得意分野を増やすより、苦手分野を減らす事の方が大切になってきます。その中で艇学のセミナーに何回か通い早いうちに自分の弱点を知ることでその弱点を効率良く対策出来たのでとても大きかったと思っています。値段が高いから、会場まで遠いからと思って艇学セミナーに参加することに迷っている人は必ず行って良かったと思えるので、絶対に行ってください。2次試験の適正検査においての機器なども実際に使用できるので、本番の試験で初めてさわる不安もなくなるし、逆に使用できるので、本番の試験で初めてさわる不安もなくなるし、逆に使用している事で自信にもなってくると思います。自分は計3回のセミナーに行きましたが、1回1回のセミナーの内容がとても濃く、とても満足できました。またセミナーのいいところは、次のセミナーの測定までにここを改善するというモチベーションにもなるところがいいと思います。 福岡校の土井さん、辻さんをはじめ艇学の講師の方には本当にお世話になりました。熱く、丁寧なご指導ありがとうございました。 これからの受験生のみなさんに伝えたいことは艇学を活用し、講師の指導をしっかり聞いて、その通りにやっていれば合格へ最短距離で進めること間違いないと思います。自分が受験中ずっと心にとめて対策していた言葉があります、それは「念ずれば花開く」という言葉です。これはただ合格したいと念ずることではなく、念ずるように努力すれば夢がかなうということです。 とにかくボートレーサー試験は自分の「心」「気持ち」次第で変わってくると思います。これから私も自分を信じて努力し続け夢をかなえます。一緒に夢を叶えましょう。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

119期合格 横田 貴満さん

「人事を尽くすために艇学の利用は必須」

私は2回目の受験で合格することができました。一回目受験した際は一次試験で不合格の結果となりました。艇学の利用は1回目受験前に一時試験対策セミナー、2回目受験の一次合格後に二次対策セミナーと直前セミナーの合計3回です。
私が艇学をおすすめする第一の理由は”受験生の大半が艇学を利用している“ことです。まずいうまでもなく艇学セミナーでは実際にボートレーサー養成所(旧やまと学校)で使用されている機器が用意されているわけなので個人差はあれど確実に成績は向上します。一次試験では実力、対策の力の入れ方にバラつきが感じられますが、二次試験に進むと実力、対策、意気込み、どれをとっても高いレベルの人たちばかりです。しかもその多くが過去に2次・3次受験経験者や艇学利用者といっても過言ではないと思います。部屋によっては半数以上が2次試験経験者というのもめずらしくはありません。そんな中で情報・経験もなく上位の成績を記録するのはかなりの実力が必要になってくると思います。確かに合格者の中には艇学を利用したことがない人が約2割(艇学合格者排出80%のため)います。その人たちは艇学を利用している私たちよりもかなり努力しているのではないでしょうか。またはもともと高いセンスの持ち主だと考えられます。1500人受験者がいたとして艇学を利用せずに合格した人が8人(40人全体の20%)とすると全体からの比率は約0,5%(200人に1人)です。
合格する人、しない人の差ははっきりいって明確ではありません。私自身種目別にできた・できなかったものがあり、艇学参考記録には到底届いていない種目もありました。現に私よりも成績の良い受験生が落ちる事もあり、最後まであきらめる必要はありません。艇学代表取締役の垣本さんが直前セミナーで仰った言葉があります、”合否はボートレーサー養成所(旧やまと学校)側の問題であり、受験生のコントロール外。受験生の問題は少しでも最善の記録を出すこと“まさに人事を尽くして天命を待つということです。人事を尽くすために艇学の利用は必須であると考えられます。
受験生のみなさんが人事を尽くされ、良い結果に繋がることを願っています。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

119期合格 木場 悠介さん

 

「握力を右が44㎏→56㎏、左が43㎏→51㎏」

私は、2度目の受験で合格することができました。1度目の受験では、学科はできたのですが、体力試験が全くできずに不合格となりました。次の試験までにどうしたら効率良く数値を上げることができるのか考えた結果、スクールを利用するという結論に至りました。また、スクールだけでは不安だったのでフィジカル校にも週1回通い体力トレーニングを行いました。
スクールでは、1次試験の対策を中心とし、2次での適性科目の対策も平行して行われました。適性科目は目の専門家である土井さんが目の正しい使い方や姿勢の大切さを教えてくださり、安定して良い結果がだせるようになりました。 フィジカル校では、フリーウエイトを中心としたメニューを辻さんの元で行いました。最初は全然高重量を扱うことが出来なかったのですが、辻さんの熱心な指導のおかげでスクワットが90㎏→140㎏、デッドリフトが80㎏→150㎏を扱えるようになりました。それと比例するように体力数値も飛躍的に伸び、絶対に半年では無理と思っていた握力を右が44㎏→56㎏、左が43㎏→51㎏まで伸ばすことができました。
また面接に対して少し不安があったので早めから栗原さんの元へ通い自己分析を行いました。栗原さんと一緒に自己分析を行うことで自分では気付かない長所や面接時のマナーを学ぶことができ、本番でも自身をもって自己PRすることができました。 本気でボートレーサーになりたい人は、絶対に艇学を利用すべきです。試験で良い結果をだすという目的はもちろんですが、艇学で身に付けた目の能力、体力、マナーは選手になってからも非常に大切になってきます。講師の方々は、私達がボートレーサーになってからのことも考えて指導してくださっているのでそういった理由もあって艇学をオススメします。最後になりますが、土井さん、辻さん、栗原さん、そして艇学関係の方々、本当にありがとうございました。私が今回合格することができたのは艇学のおかげだと自身を持って言えます。一流のボートレーサー目指して日々精進していきます。

 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 

119期合格 竹之内 極さん

 

「迷わずスクールに通うことにしました。」

私は小さい頃からボートレーサーになることが夢でした。ですが、ボートレーサーの試験はネットなどを駆使しても、あまりにも情報が少なく、何をすればいいのか全く分かりませんでした。そんな時、艇学を見つけ、これまでの実績や試験に対しての情報の多さを知り、迷わずスクールに通うことにしました。私がこの艇学に通い得られたものは数多くありますが、その中でも特に2次試験での適性試験がためになるものでした。適性試験では、見たことも触ったこともないような機械を使います。体力テストは自分自身の努力しだいで上達は望めますが、私がこの機械を実際に使ってみて感じたことは慣れと経験です。初めて触っていい結果が出るほど簡単な試験でないことを身をもって体感しました。しかし、やればやるほど上達して結果が出ることも確かであると確信しました。
私は本気でボート―レーサーになりたかったので試験を受けるにあたってやれることは全てやったつもりです。自分の時間を潰してでもトレーニングの勉強をやりました。しかし、それでも自分に自信が持てなかったです。そこで艇学に通うことで、自分の足りない所を明確に見つけることができ、その対策を親身になって考えてくれた講師の方々には感謝の言葉しかありません。 みなさんも試験を受けるにあたり、自信がなかったり、分からないことがたくさんあると思います。自分の夢を叶えるためであれば迷わず前に進んで欲しいです。

 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 

119期合格 畑 光さん

 

「短い期間で集中できるスクール」

自分は、スポーツ推薦の為一次試験免除でした。そのため、2次試験までの期間が少なく短い期間で、2次試験の対策をしなくてはいけませんでした。そこで艇学スクールのことを知り、通うことに決めました。
短い期間で集中できるスクールのおかげで、充実した対策ができ、無事3次まで受かることができました。 艇学スクールさん、ありがとうございました。

 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 

119期合格 柴田朋哉さん

 

「正直疑いしかありませんでした」

私は弟の薦めでスクールに通うことを決心しました。
以前から艇学があることは知っていました。ホームページで「合格者の80%が艇学を利用」という文字を見て、正直疑いしかありませんでした、そんな時、弟が艇学を利用するようになり、見事に合格を勝ち取ったのです。弟も「艇学の支えは大きかった」と言っており、私も仕事を辞めスクールに通うことを決心しました。
スクールは週に1回、月謝も決して安いものではありません。しかし、夢への自己投資と考えれば凄くお得です。スクールがない日は必死にアルバイトをしました。必死にトレーニングや勉強もしました。疑問点が見つかれば、休日でも土井さん、辻さんにメールを送りました。講師の方も真剣に向き合ってくれ、対策を教えていただきました。試験器具で事前に対策できたことの重要性は言うまでもありません。その対策と同様に大きな存在だったのがスクールの仲間に出会ったことです。同じ夢を持ち、同じ夢を追いかける仲間と切磋琢磨した半年間は今までにないぐらいの成績アップに繋がりました。常にライバル(仲間)を意識してきた半年間だったので、本番の会場でも雰囲気にのまれる事なく自分の力を出しきることが出来ました。
スクールに通うことで、絶対に新しい発見や出会いがあります。そして。それは今の自分より確実に成長できる材料になります。今の自分を超えて夢を掴み取りたいのであれば、艇学をオススメします!
最後になりましたが、土井さん、辻さん、垣本先生に出会ったことで夢への大きな一歩を踏み出す事が出来ました。本当に感謝の想いしかありません。本当にありがとうございました。次は卒業、そしてプロデビューという形で恩返しが出来るように頑張ります。『感謝』

 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 

119期合格 吉武 真也さん

 

「合格したので全額キャッシュバックできました。」

艇学を知ったのはインターネットでした。そこで目に飛び込んできたのは、ボートレーサー試験完全攻略講座の教材でした。合格者のほとんどは教材を利用した事を知り、購入しようと思いましたが、値段を見て、僕は購入を諦めました。なぜなら値段が高すぎたからです。「この教材にお金を使うなら、高級焼肉店で使いまくるわ」と思いつつ、ページを見ていくと、合格したら全額キャッシュバックという言葉が目に飛び込んできて、即決して購入しました。 僕は合格したので全額キャッシュバックできました。合格したのも、教材を使って毎日勉強したからだと思います。あの時即決して、購入した自分に感謝しています。
ボートレーサー試験に合格し、ボートレーサーになると強い覚悟がある方には購入をおすすめします。

 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 

119期合格 溝口 海義也さん

 

「明らかに変わっていく自分に驚きました。」

私は最初、艇学を利用しなくても合格できる自信がありました。しかし1次さえも合格することができないのが現実でした。そもそもどれだけ点数をとれば合格できるか、なぜ不合格だったのか。理由さえも分かりません。そんな中、艇学を利用させて頂き、明らかに変わっていく自分に驚きました。また艇学には高い意識を持ったライバル達がたくさんいます。ここで刺激を受けたことも合格できた理由の1つだと思います。本気でボートレーサーになりたいと思っているのならぜひ艇学を利用すべきです。
講師の皆さんたくさんのアドバイスありがとうございました。やまとチャンプ目指して頑張ります。

 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 

119期合格 間庭 菜摘さん

 

「お金に気にせず利用する価値がここにはあります。」

私は今回初めての受験で合格することが出来ました。これも艇学のスクールに通ったおかげだと実感しています。
一次試験は学科と体力とありますが、どちらも軽視してはいけないし、「たった1点くらい大丈夫」と思ってるその1点が結果に影響してきます。艇学のDVDは一問一問解説してあり、スクールでは重要な所を中心に対策してくれてその場で分からない所を教えてくれます。なので、一人で勉強している時みたいに理解できず分からない問題をそのままにすることがありません。私は学科に自信もなく、点も取れませんでした。しかし、DVDとスクールに通った事で理解できる問題が増え、点数も上がりました。 二次、三次試験はやはり器具を使った事があるかの経験の差で変わると思いました。試験なので緊張はだれでもすると思いますが、使った事のない器具で試験すると少しでも慌てたりすると思います。二次試験はどれだけ慌てず落ち着いて試験が出来、自分の力を出し切れるかだと思います。そのためには、一回でも器具を使ってるか使っていないかで変わるので、セミナーだけでも参加して体験しておく事をオススメします。私が艇学を通して一番感じた事は、同じ夢を目指している仲間の存在です。スクール生は少人数ですがお互い一緒にトレーニングをして対策をするので、頑張ろうという気持ちが高まるし、やる気もでます。一人で対策していると中々気持ちが上がらなかったり手を抜いてしまう事もあるのですが、仲間がいるとそれがなくなります。本気でレーサーを目指すのであれば、お金に気にせず利用する価値がここにはあります。
私は本当に今回艇学を利用して良かったです。講師の方々ありがとうございました。卒業してプロレーサーになれるよう頑張ります。

 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 

無料!!艇学メルマガはこちら

艇学の合格指導

艇学の講師陣

ボートレーサー試験について

受験生へのお役立ち情報

PAGE TOP