やまと学校試験117期合格者の声

合格者の声(117期)

合格おめでとうございます!!未来のトップレーサーは君たちだ!!

ボートレーサー試験合格者からの推薦文・合格報告をいただいております!
ありがとうございます。
このページで随時公開していきます。

※ここに載せている合格者は合格者全体の一部であり、艇学に登載を許可した人のみのものです。
また、すべての内容は本人の承諾・許可を得て公開しております。実名の公表や顔出しを許可して下さる合格者も多いのですが、公営競技選手(公人)になる前ということで、名前はイニシャルで顔はロゴで隠させていただきました。

 122期の推薦文・合格報告はこちら

 121期の推薦文・合格報告はこちら

 120期の推薦文・合格報告はこちら

 119期の推薦文・合格報告はこちら

 118期の推薦文・合格報告はこちら

 116期の推薦文・合格報告はこちら

 115期の推薦文・合格報告はこちら

 114期の推薦文・合格報告はこちら

 113期の推薦文・合格報告はこちら

 112期の推薦文・合格報告はこちら

 111期の推薦文・合格報告はこちら

 107期〜110期の推薦文・合格報告はこちら

艇学グループでは109期以降10期連続合格者を輩出しています。そして、合格者全体全体の80.6%輩出しています。今後とも、より多くの受験生の夢を叶えられるように日々努力していきます!

117期合格 片岡大地さん

 

「最初は人の力を借りるのは気が向かなかった」
 
私は将来、絶対にボートレーサーになりたいと思っていたので高校の部活を引退してからすぐに対策をはじめました。しかし具体的な試験内容が全く分かりませんでした。そこでインターネットで調べていた時に始めて艇学を知りました。最初は人の力を借りるのは気が向かなかったのですが親と相談し、セミナーに参加してみました。その時、艇学に通っている人たちのレベルの高さと自分の実力の低さにショックを受け艇学に通わなければ受かるはずがないと思い艇学に通うことを決めました。 効果的なトレーニング方法やストレッチのやり方を教わったり、色々なコツを覚えることで信じられない位、体力の数値が上がりました。
また、艇学に通うことで一番差をつけられると思ったのが二次試験のビジョンのテストです。なぜなら全て機械を使うので対策するのが難しいからです。艇学では本番に使うのと同じ機械を使ってたくさん練習ができ、ビジョンのテストではだれにも負けないと自信を持って試験に臨めました。
本気でボートレーサーを目指している方はぜひ1度足を運んでみてください。ここに通っている人たちはみんな本気でボートレーサーを目指している人たちなので意識が変わりモチベーションが上がります。そして効果的な対策をすることで自信を持って試験に挑めるはずです。
最後に未熟だった自分を合格できるほどまで成長させてくださった講師の方々ありがとうございます。艇学に通わなければ自分の合格はなかったと思います。本当に感謝しています。

 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

117期合格 菊地敬介さん

「あっさり2、3次試験と進み合格をつかむ事ができました」

私は、艇学を利用するまでは、1次試験で落ちてました。しかし、艇学を利用した試験では、あっさり2次試験、3次試験と進み合格をつかむ事が出来ました。
2次試験に行った時に感じた事はまわりの人の顔知っている人ばかりだと思いました。ようするに、2次試験や3次試験に来ている人はほとんどが何らかの形で艇学を利用しているという事です。
私も艇学を利用して良かったと思いましたし、本気で合格したい人は、絶対に艇学を利用した方がいいと思います。
気になったらとりあえずテキストとDVDだけでもいいので購入してみて下さい。 ちなみに私は、テキストの問題を何回もくり返し行なう事で1次試験では高得点を取る事が出来て、そのおかげで楽に1次試験を通過する事が出来たと思います。その他2次試験の試験科目やその試験のコツなどが載っているのでものすごくやく立ちました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

117期合格 前田華奈さん

「現訓練生である姉の強い勧めで艇学を利用しました」

○○期現訓練生である姉の強い勧めにより1回目の受験前から艇学にお世話になりました。独学の限界や、艇学にあるトレーニング器具のすばらしさを姉から聞いて知っていたのですが私自身、合格の早道という程度の軽い気持ちで門をたたきました。合格した姉の能力や試験時に姉が書き留めていた数値から合格ラインをはかることができると考え1回目の試験にのぞみました。2次試験で自分のミスから不合格となってしまいました。合格するには限りなく少ないミスで試験をクリアすることが求められているのだと悟りました。私は悔しさをバネに艇学で自分自身の能力の向上と不安要素の克服を徹底的にやりました。艇学でのその都度、数値をはかってもらうようにしました。足跡を自信に繋げようと考えたからです。また先生方の励ましは私の力となりました。今回合格を手にできたのは艇学のおかげだと思っています。成功を手にできる人は的確な行動ができる人だと私は思います。この文章を読んでくれている人は今チャンスが目の前にあるのです。 何度受験しても合格できなかった人はもちろん本気でレーサーを目指している人は艇学を知ったことを転機だと思い、まず相談してみてはいかがでしょうか。行動しなければ何も変わりません。艇学の実績を信じて、効率的な対策を身につければ必ず合格への道が開けると思います。最後になりましたが、私と共に親身になり一喜一憂してくださった先生方ありがとうございました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

117期合格 原村拓也さん

「艇学のテキストを徹底的に勉強し直しました」

私は2回目の試験で合格することができました。一回目の試験では体力数値は悪くなかったのですが、学科の出来が悪く落ちてしまったと考えました。そこで改めて学科の重要さ痛感し艇学のテキストを徹底的に勉強し直しました。そして2回目の受験で2次試験に進むことができました。二次試験では苦手科目をなくし全科目まんべんなくいい成績を残すことを意識しました。そのためには艇学の直前セミナーは必要不可欠だと思います。一回でも二次試験の器具を使っておくことで落ち着いて試験に臨めますし、記録も格段に伸びると思います。また、コツなども講師の方々から教えて下さったりしてとても役に立ちました。
私は試験に合格する為に必要なことは、今の自分の現状の数値を知ることだと思います。そして、自分に足りないものを補うように甘えなく努力する。そうすることで一歩ずつ合格に近づけていると思います。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

117期合格 後藤盛也さん

「自分の未来に、夢に投資することを惜しまないで欲しい」
 
今回、初めての受験で合格することができました。
これは、艇学グループの皆さんの指導と熱い気持ちに後押しされた結果だと思います。本当にありがとうございました。
受験に際し、DVD講座とセミナーを活用させて頂きました。正直なところ「DVD高いなぁ」と思って購入をためらっていた時期がありました。しかし、今思えばあの時の投資が自分にとって最高の結果を生みました。この文章を読んでくれている皆さんにも伝えたい。自分の未来に、夢に投資することを惜しまないで欲しい。
初めて受験される方は、どのような試験なのか全く想像がつかず、対策をしてどうしていいか分からないかと思います。
しかし、艇学のDVD講座を利用することで、対策の方向性がはっきりとし、セミナーで試験の機器に触れることは、一発合格への必要条件です。
ボートレースの試験はある程度の基準をクリアすれば皆平等に受験できる最高のチャンスだと思います。本気で目指せば必ず合格できるものだと信じています。自分もまずは卒業を目指さなければならない状況ですが、きっとプロになって皆さんとレースできる日を楽しみにしています。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

 
 

117期合格 柴田直哉さん

 

 

「ここ「艇学」を通じて『本気の自分』と出会って下さい」
 
私はこの「艇学」と出会うまでは本気で試験に挑めていなかったのかもしれません。今回艇学と出会い安定した仕事を退職し、スクールに通い試験と真っ向勝負をすることが出来ました。それもこれも全て本気で支えてくれる家族や友人、そして艇学の存在があったからです。テキストやトレーニングなど様々な試験対策の全てが的確で『合格の道』へ今の自分には何が必要なのかを教えてくれました。また、本気で夢、目標を目指す自分を引き出してくれました。また、本気で夢、目標を目指す自分を引き出してくれました。 
本気でボートレーサーを目指す受験生、心のどこかに受験に対する迷いがある受験生。ここ「艇学」を通じて『本気の自分』と出会って下さい。私も皆さんの本気に負けぬ様、全ての方々への感謝の心を忘れることなく、トップレーサーを目指し日々邁進していきます。 
本当に、本当にありがとうございました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用
 

 
 

117期合格 占部一真さん

 

 

「最も重要なことは正確な情報を収集することである」

ボートレーサー試験に合格するために最も重要なことは試験に関する正確な情報を収集し対策することである。2次試験では速度見越し、動体視力、周辺視野などの適性試験が大きな割合を占める。また、2次試験は対策をしてきた受験生と対策をしていない受験生で圧倒的な差がでるところでもある。
つまり、2次適性試験で良い成績を残すことがボートレーサー試験に合格するための鍵となる。 しかし、本番で今まで見たことも触ったこともない装置を使って良い結果を出すことは難しい。
そこで、試験本番と同じ装置を使ってトレーニングができる艇学スクールに参加することがボートレーサー試験合格の絶対的条件となるでしょう。
 
  <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 
 

117期合格 中山将太さん

 

 

「すかさずDVDを利用しました」

私は2回目の試験で合格することができました。1回目の受験では、何も対策せずに受験したため、他の受験生とのレベルの違いに驚かされました。結果は一次試験で落ちました。それから艇学の存在を知り、すかさずDVDを利用しました。艇学DVDの良い所は「合格するための最低限の勉強が出来る!」ことです。勉強する範囲に無駄がなく、とても分かりやすい解説があるので、誰でも理解することができます。学科が不安な方には、ぜひオススメです。
また、セミナーにも何度か参加させて頂きました。セミナーの良い所は、「他の受験生のレベルが知れる!」という事と、「実際に試験で使用する器具を使って対策が出来る!」ことです。「同じボートレーサーを目指すライバル達はどのくらい対策をしているのか?」また、「どのくらい対策すれば合格に近づくことができるのか?」など得られる情報が多いです。1度は参加することを、ぜひオススメします。
いま思えば、艇学を利用せずに合格することは考えられません。本気で合格したい方には、艇学の利用を自信を持ってオススメします。私も合格に満足する事なく一流のレーサーになれるよう頑張ります。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 

117期合格 中村泰平さん

 

「艇学なしでは絶対に合格することができなかった」
 
おかげ様で、117期で最終で最終合格することができました。私は前回1次試験で不合格で2回目で合格することができました。まず初めに思ったことは艇学なしでは絶対に合格することができなかったととても思います。私はDVDと東京セミナー、直前セミナーを利用させていただいたのですが、これは本当に合格するための1番の近道だなと思いました。とくに直前セミナーでは合格するために必要な適性能力を約2時間で実際に2次試験で使う機材を使用して身につけられるため2次試験を落ちついて挑むことができました。また、DVDでは学科、体力、適性、面接全てにおいてトレーニングの方法などがわかるのでDVDは本当にオススメです。艇学を利用することによって最短ルートで合格へ導いてくれますから、今ボートレーサーを目指している人は艇学をぜひ利用してください。必ず合格することができます。実際に私は艇学を利用して効率よく合格することができました。私は合格に満足することなく、まずはやまとチャンプを目指して努力をします。そしてやまと学校を卒業し、トップレーサーを目標にがんばります。艇学の先生方、本当にありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

117期合格 彦坂径冶さん

「合格者のみなさんの言うとおり「これは、ずるい」と思いました。」

僕は、三度目の受験で合格することができました。
一度目、二度目は艇学を利用しておらず、全く知識のないまま受験をしていました。そして艇学の存在を知り、すぐにメールで問い合わせをすると、とても丁寧に返事が返ってきました。○○にはスクールがなかったので、DVD講座を利用することにしました。はじめて、DVDとテキストをみた時に自分の知らないポイントが山ほど載っていて驚きました。
他の合格者のみなさんの言うとおり(これは、ずるい。)と思いました。それからDVD講座を毎日やり、効果的に勉強、トレーニングをすることができました。本当に感謝しています。ありがとうございました。一流のレーサーになります!!

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

117期合格 富澤祐作さん

「迷っている方は確実に艇学を利用したほうが良いです」

私は初受験でしたので、とにかく情報が欲しいと思い、インターネットで検索していたところ艇学を見つけました。全部で3回利用させて頂きましたが、受講生のレベルの高さに驚きました。自分ではある程度できる自信はありましたが、実際器具を使って数値を出してみると、初めての自分と、受講生の数値の差は大きく開いていました。これが、試験本番だと思うとゾッとします。2回目、3回目は安定して数値が出せるようになりましたが、1回目は本当に難しいのでこれから迷っている方は確実に艇学を利用したほうが良いです。私は時間が無かったので3回だけでしたが、このチャンスを最大限に生かそうと思い、事前に一つずつ、不明な点・ポイント・気を付ける事などノートに書きこんでから行きました。このセミナーでどこを完璧にするか、どういう順番でまわるか、優先順位をつけて臨むようにしていました。セミナー中は全て周り、一つずつノートに書きこみながら行なうようにし、不明な点などは講師の方に積極的に聞くようにしました。私の場合、初受験でしたので、特に良かった点は、実際の試験の雰囲気を講師の方や受講生に聞けることです。器具は空いていませんが講師の方は空いているのでポイントや、やまと学校での雰囲気などをとても多く教えてもらえます。垣本さんは操縦の細かいポイント、土井さんには、試験には8割のパワーで臨むというメンタル的な指導をしてもらい、松谷さんには、ビジョンから、学科までの総合的な指導、辻さんには、柔軟試験での細かいポイントを教えてもらいました。短い時間ですが、教えてもらえる環境は整っているので、限られた時間の中で、事前に準備をしていれば合格までの内容を十分に教えてもらえます。
試験の結果は自分の持っている力を全て出しきり、全て予定していたイメージ通り行うことができました。お陰様で合格通知を頂いたのでこれからは無事に学校を卒業し、プロボートレーサーになり、活躍することでみなさんに恩返しできるよう頑張りたいと思います。 普段は譲り合いの気持ちが大切ですが、ボートレーサーは勝ちに行く職業なので誰よりもはやく、より多くチャンスをものにして下さい。
艇学のスタッフの方々、アドバイスをくれたライバルの方々、本当にありがとうございました。私も頑張りますのでみなさんも諦めずに頑張って下さい。応援しています!

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

117期合格 寺島美里さん

 

「対策ができるのは艇学しかないと思います」

私は三回目の挑戦で一次試験に合格し、初めての二次試験だったので気合を入れたのは良いものの対策がわかりませんでした。体力は自分次第ですが、適正においては器具を使うので対策の仕様がありません。そんな時、艇学のセミナーで器具に触れられるチャンスがあり、すぐに申し込みました。はじめは器具の使い方もやり方も分からず焦りましたが、先生方や周りの方が丁寧かつコツなどを教えてくださったので徐々に出来るようになりました。また、色々な情報も聞けるので対策が更に出来ます。
私自身、初めてのことをやる時に、思ってる以上に焦りやすく対応に困ります。ですので、事前に対応が出来たことで本番で対応でき、力を出し切ることができました。器具に触れられるチャンスは艇学でしか出来ませんし、情報も手に入ります。
情報がないまま臨むよりも少しでも多くの情報があった方が合格に繋がると思いますし、落ち着いて試験に臨めます。そういった対策ができるのは艇学しかないと思いますし、セミナーなどを受ける価値はあるので、本気で目指している方、対策に悩んでいる方、本番で焦りやすい方にオススメです。 今回、やまと学校に合格できたのも艇学のおかげです。艇学の方々には本当にお世話になりました。これから厳しい世界に入りますが、トップレーサーを目指し日々勉強に体力作りと励んでいきます。ありがとうございました。

 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 

117期合格 Mさん

「利用しないと損ですよね?」

私は時間をあまり作ることができなかったので直前セミナーしか利用しませんでした。私自身、三度目の受験で合格することができましたが、直前セミナーは二度しか利用しませんでした。そしてこれこそが私の合格を遅らせてしまった原因だと思います。(言い訳かも・・・)初めて二次試験に行った時は直前セミナーを利用し適性検査の器具に初めて触れ、できるものもあれば、こんなにできないものがあるのかと自覚しました。(動体視力や手腕、運動調整力)明らかに足切りレベルの科目が2つ、三つ見つかり、その日のうちに練習しまくり、なんとか点数を残すことができ人並みにはなり試験に臨めました。しかし運転をミスしたのと、体力面が並レベル又は並以下だったことであっさり落ちてしまいました。2度目の受験は試験科目も全て把握していたこともあり直前セミナーを利用しませんでしたがこれが大きな間違いでしたね(笑)体力・操縦・柔軟はトップレベルの成績を残せたと自負しています。しかし半年ぶりに適性試験に臨むとこれはもうボロボロ・・・・。自分でも驚くほどできませんでしたね・・・。結果はもちろん不合格におわりました。この時、私は次は絶対に直前セミナーに通おうと決意しました。
ここで思ったことは、半年ぶりに器具に触れるので、前日に好きなだけ練習でき、試験に臨むことができるのとでは大きな違いがあるということです。
ましてや試験は自分との戦いではなく周りのスクール・セミナー等を利用している強者ですから勝てる訳ないですよね?艇学といったボートレース専門学校?塾?がある訳ですから利用しないと損ですよね?もちろん受験生の中にも超人のような奴がいますがそういった人も艇学を利用するのですから、費用を惜しむことなく通った方がいいと私は思います。簡単に諦められるような人は利用しなくてもいいと私は思いますが、真剣に受かりたいと思ったら利用すべきです。なにより試験は半年に1回しかないので悔いを残すと半年間が凄く長いです。その為にも自分のベストを尽くす為できるだけのことはすべきだと思います。 皆さんも夢を掴んで下さい!
 
<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用
 

 

117期合格 薮内瑞希さん

「艇学を見て、最初は「絶対嘘だ!」と思っていました」

私はインターネットで艇学の存在を知りました。
合格者全体の8割以上が艇学を利用していると書いてあるのを見て、最初は「絶対嘘だ!」と思っていました。しかし、初めて二次試験へ行った時、同部屋のほとんどの方が艇学を利用していて、どんなことをしているか、そしてどれだけ信頼性のあるものなのかという話をききました。何の対策もせずに二次試験へ挑んだ私は散々な結果で不合格となってしまい、二度目の受験から艇学の対策DVDや教材を活用させてもらいました!
一次試験の学科対策DVDでは、問題一つ一つの解答を本当に詳しく丁寧に教えて下さり、勉強が苦手であった私でも次へ次へと楽しみながら学ぶことが出来ました。実際に試験を受けてみると、見たことある問題がたくさんで、緊張はしましたが焦らず自分のペースで受験することが出来ました。体力試験でも、どいういったトレーニングをしたら効果的だとか、どうすれば少しでも良い数値を出せるかなど、少しでも合格へ近づけるアドバイスをして下さり心強かったです。
二次試験では、適性検査の際に普通の人なら見たことも触ったこともない機材を使います。それらを前もって自分の納得出来るまで何度でも練習することの出来る直前セミナーには、本当に行って良かったと思います。その時にもやはり適切なアドバイスを下さり、同時に、翌日から一緒に試験を受けるたくさんの人と出会い、自分の中のテンションを高めることも出来ます。ライバルではあるけれど、同じ志を持っている人達だと思うと、良い刺激になります。
三次試験、今回私は三回目だったので、何回受けてもダメなんじゃないか。人として何かが足りないかもととても不安に思っていました。だから、そこもまた艇学にお世話になり、面接のアドバイスもしていただきました。前回の受験からの半年間、そして試験前日の夜も、試験期間中にやまと学校でも、面接の練習をひたすら飽きることなくしていました(笑)そのおかげで、面接で質問をされた際、ハキハキと答えることが出来ました!
今回合格することが出来たのは、本当に艇学のおかげです。受験科目全て、隙間無く対策することの出来る艇学は、間違いなく、やまと学校合格への一番の近道です!入学した後は、厳しく、投げ出したくなることもたくさんあると思いますが、たくさんお世話になった方や今の気持ちを忘れないように、精一杯頑張って卒業します!艇学は本当に素敵です!知らない方にも、是非もっともっと知っていただきたいです!艇学の皆さん本当にお世話になりました!感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

117期合格 清水さくらさん

「全額キャッシュバックはとても嬉しく、感謝しています」

私は、今回が初めての受験でしたが合格することができました。初受験だったため、試験に関する情報がまったく無く何をしたらよいのかわかりませんでした。そこでインターネットでいろいろと調べていたところ、艇学の存在を知り試験内容などを詳しく知ることができました。体力試験では自分なりに試験内容を見て対策を行うことができましたが、学科試験では難易度が高校入試程度と公表されており、どこから手をつけてよいかわかりませんでした。艇学さんは、最初は正直なところうさんくさいなと感じました。対策DVDもけっして安くは無く、自分ではとても払えない金額でした。このようなこともあって、対策DVDを購入したのは試験の一週間前だったのですが、学科試験の傾向や適性試験の内容を詳しく知ることができ対策することができました。また全額キャッシュバックはとてもうれしく艇学さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。
そして、これからが本当の勝負なので気を引きしめ必ずやまとを卒業しボートレーサーに絶対なります。
 
<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用
 

 

117期合格 吉田凌太朗さん

「結果を出すには本当に艇学が一番だと思う」

私は艇学で講座とセミナーを利用させてもらいました。何度か一次試験は受けていましたが、学科試験への対策が苦手で全然うまくいきませんでした。しかし艇学の講座を利用してやっと学科試験へ一番効率よく成長できる物に出会えたと実感する事ができました。本番の試験でも教材でやった事あるような問題やDVDで分かりやすく解説してもらいできるようになった問題がでたりと間違いなく必要なものだと思いました。もう一つ一次、二次、三次試験のセミナーにも参加させてもらいました。ここでは実際使う機材があったり自分の一番力が出せるやり方など教えてもらいました。正直このセミナーに参加しなければとても合格する事はできなかったと思います。今ボートレーサーを目指している方はどんどん増えていると思いますが、その中で自分の力を最大限に出し結果を出すには本当に艇学が一番だと思うのでボートレーサーを目指している人にはぜひ使ってもらいたいです。これから選手になり活躍できるように頑張っていきたいです。
 
<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用
 

 

117期合格 吉田裕平さん

「各試験はどれだけ器具に触ったかどうかが一番の差」

艇学を使ってためになったことは1次試験の体力試験の対策2次試験の適性試験です。
2次試験の各試験の機器は一回は触っておいた方が良いと思います。また艇学を使用することで同じ目標を持つ人とお互いを高め合えることも利点の一つだと思います。
今回2次・3次試験を体験して個人的に思ったことは各試験はどれだけ器具に触ったかどうかが一番の差だと思いました。当日は試験官の人が丁寧にやり方を教えてくれることはなく、器具を触ったことの無い人はあまりやり方が分からないまま試験を受けている方もいました。
そのようなこともあり、必ず1回は利用した方がいいと思います。確実な合格方法は分かりませんが、利用することによってその可能性が上がることは間違いないと思います。
お世話になりました。必ず立派なレーサーになります。
 
<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用
 

 

117期合格 渡邉真奈美さん

「最初艇学を利用することに抵抗がありました」

私はスクールと教材、DVDを利用させていただきました。今回2回目の受験だったのですが、今回の試験の3ヶ月ほど前から艇学のスクール及び教材類を利用し始め、スクールでは1回1回内容の濃い対策をさせていただき、日々の勉強では教材を使用し、わからない問題はDVDでくわしく解説してくれるのでそれを見て毎日試験対策をしてきました。
スクールでは、試験で実際に使用する機械を使って練習できるのが一番の魅力だと思います。何度も何度も機械を使って練習することで、試験本番でも落ちついて自分の力を最大限に発揮することができました。また、スタッフの方々のアドバイスで確実にレベルアップできたことは間違いありません。 勉強面では学力対策教材を使用することで、学力試験の傾向を知ることができました。DVDで解説をしてくれるので、学力試験が不安だった私にとってとても有難く、心強かったです。
実は、私は最初艇学を利用することに抵抗がありました。ですが実際に利用させていただいてその考えはすぐに消えました。同じ夢、目標を持った人達と切磋琢磨しながら効率的な対策ができる艇学は合格への一番の近道だと思います。まだ迷っている人がいるのなら、遅いということはないと思います。自分一人での対策には限界があります。是非、艇学さんの力を借りて一緒に夢舞台に立ちましょう!!私もこれから最強のレーサーになれるように頑張ります。
 
<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用
 

 

無料!!艇学メルマガはこちら

艇学の合格指導

艇学の講師陣

ボートレーサー試験について

受験生へのお役立ち情報

PAGE TOP