やまと学校試験115期合格者の声

合格者の声(115期)

合格おめでとうございます!!未来のトップレーサーは君たちだ!!

ボートレーサー試験合格者からの推薦文・合格報告をいただいております!
ありがとうございます。
このページで随時公開していきます。

※ここに載せている合格者は合格者全体の一部であり、艇学に登載を許可した人のみのものです。
また、すべての内容は本人の承諾・許可を得て公開しております。実名の公表や顔出しを許可して下さる合格者も多いのですが、公営競技選手(公人)になる前ということで、名前はイニシャルで顔はロゴで隠させていただきました。

 122期の推薦文・合格報告はこちら

 121期の推薦文・合格報告はこちら

 120期の推薦文・合格報告はこちら

 119期の推薦文・合格報告はこちら

 118期の推薦文・合格報告はこちら

 117期の推薦文・合格報告はこちら

 116期の推薦文・合格報告はこちら

 114期の推薦文・合格報告はこちら

 113期の推薦文・合格報告はこちら

 112期の推薦文・合格報告はこちら

 111期の推薦文・合格報告はこちら

 107期〜110期の推薦文・合格報告はこちら

艇学グループでは109期以降10期連続合格者を輩出しています。そして、合格者全体全体の80.6%輩出しています。今後とも、より多くの受験生の夢を叶えられるように日々努力していきます!

115期合格 加藤翔馬さん

「何より役に立ったのは面接や適性対策のテキストでした」

たくさんの方のおかげで115期合格することができました。
初めてセミナーに参加させて頂いたのは中2の時でした。何から始めたらいいのか、どのくらいの数値が必要かなどわからないところからのスタートでした。最初は学科6割程度、体力数値も下から数えた方が早い順でした。その後DVDを購入し学科対策をした結果試験では9割位取れました。
体力面では目標数値を明確にし、何をすればいいかをアドバイスしていただいたおかげで数値をあげられました。
セミナーでは熱い思いの艇学のスタッフの方々や同じ目標をもった方達と出会えることで、ライバル心やモチベーションを上げることにもつながりました。
そして1次試験合格後、僕にとって何より役に立ったのは面接や適性対策のテキストでした。前回3次試験の面接では緊張してしまいましたが今回はしっかりと練習し緊張せずに臨むことができました。
本当にありがとうございました。
やまと学校を卒業し強いレーサーになることが恩返しだと思いますので頑張ります。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

115期合格 Kさん

「少しでも早く利用しとけば良かったというのが本音です」

艇学のおかげで115期を合格することができました。
私は2回目の受験で、1次の合格通知を頂き、2次・3次を臨むにあたって、実際の試験で使う器具に触れたいと思い艇学を利用しました。試験までおよそ20日間くらいしかありませんでしたが、個人レッスン、直前セミナーを通じ、効率的かつ確実な記録が数字として表れるので、日に日に進歩する自分にやる気や向上心がより一層わいてきました。
また、本気で応援してくれる講師や私と同じ夢を持った仲間と共にトレーニングをすることで、良い緊張感も出てとても刺激となりました。
試験中に関しても、初めて器具を見る人とそうでない人とでは確実に差があったと思います。私に関しても、艇学をより活用している他の受験生に比べ、確実に差がありました。その時に少しでも早く利用しとけば良かったというのが本音です。受験生の皆さんには思い立ったその時に行動して欲しいと思います。
試験対策をするにあたって、常に孤独で辛いとネガティブな私でしたが、艇学を利用することで、次も良い記録を出してやろうと様々な事にポジティブになれる私がいました。
そのため私は、よりよい結果を残すだけでなく、気持ちの面でも成長させてくれる艇学を自信を持ってオススメします。
私もこれから日々成長し、誰よりも速く走るボートレーサーになれるよう、頑張りたいと思います。
熱い指導で私と本気で向かい合い、支えてくれた艇学の先生方、本当にありがとうございました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

115期合格 権藤俊光さん

「本屋で買う資料は範囲が広くて大変です」

まずは無事に115期合格しました。ありがとうございます。私は艇学のDVDと教材を使用しました。苦手だった学科でしたが、毎日復習、予習とDVDを並行することで結果は付いてきました。結果、一次試験の学科で自己採点では39点でした。私にとっては満足がいく結果だった上に、一次試験合格に自信がありました。なぜならDVDの中での問題と試験の問題が同じような問題だったので、「これはDVDで見たからこれだ」と確信をもって解答することができました。このDVDはオススメできます。特に学生ではなく一人で勉強をしていて、勉強が苦手という人にはぜひ!!!本屋で買う資料は範囲が広くて大変ですが、対策DVDは今までの試験問題を把握しているので覚えることを少なく的確に勉強していくことができます。本気でボートレーサーになりたい方、他の受験生と差をつけたい方は艇学の活用をオススメします。最後に講師陣の方には本当にお世話になりました。私一人では合格できなかったので、感謝の気持ちでいっぱいです。今後も日々精進して仲間と切磋琢磨し、一流のボートレーサーになれるよう頑張ります。本当にありがとうございました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

115期合格 Sさん

「自分1人でトレーニングすると限界まで追い込むことが大変です」

艇学スクールのおかげで115期合格することができました。
一回目の試験は一次試験で落ちました。次はどんな対策をして受験しようかと考えていた時、インターネットで艇学のことを知り、セミナーを利用することにしました。セミナーでは試験対策を教えてもらったり、実際に試験で使う器具を使ってトレーニングさせてもらいました。そして2回目の受験では三次試験までいくことができました。しかし、結果は不合格。そこで次は絶対合格するという気持ちで福岡のスクールに通うことにしました。スクールでは高い意識を持った方たちばかりで、一緒にトレーニングをしながら自分の意識を高めることができました。筋力・柔軟の向上、体力試験については辻さんに指導していただきました。日々のトレーニングのやり方や、試験でのコツや注意点など多くのことを学びました。スクールでの体力トレーニングでは、辻さんが「あともう1セットやるよ」など、筋肉が限界になるまでトレーニングすることができました。
自分1人でトレーニングすると限界まで追い込むことが大変ですが、辻さんやスクール生の方たちと一緒にトレーニングすることで、毎回自分に厳しく限界になるまでトレーニングすることができました。適性試験については土井さんに指導していただきました。実際に試験で使われる器具を使ってトレーニングする時、土井さんが手本を見せてくれたり、アドバイスをたくさんしてくださったので、適性試験に対して自信を持つことができましたし、数値も少しずつ上げていくことができました。また、土井さんやスクール生の方たちと数値を競ったり、どうしたらもっと良い数値がでるのか互いにアドバイスを出しながらトレーニングしたりするなど、楽しくトレーニングすることができました。そして3回目の受験で合格することができました。合格できたのは艇学のスクールに通い、自分の意識を高め、自信を持つことができたからだと思います。
試験対策がわからない方や気持ちが乗らずトレーニングに励めない方は艇学のスクールに通うことをオススメします。私もこれから日々精進して頑張っていきます。艇学の皆さん本当にありがとうございました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

115期合格 佐藤隆太郎さん

「艇学の学力対策教材だけを徹底的に完璧になるまでやろう」
 
私は2回目の受験で合格することが出来ました。
前回は1次試験で落ちてしまいました。そこで対策方法を考えた時に、色々な教材をやるのではなく、艇学の学力対策教材だけを徹底的に完璧になるまでやろうと決め、自信がつくまでやりました。ボートレーサー試験の為に作られたこの教材をやって落ちたら仕方ないという気持ちでした。
そこで本番の試験では満点に近い点数をとることが出来ました。
1次試験では体力ももちろんですが、学科対策をしないことには1次を合格することは出来ないので、学力対策教材をうまく活用した方が合格への近道となるかもしれません。
そして初めて進む2次試験は、普段、触ったことのないような器具での試験があります。しかし艇学のセミナーでは同じ器具を使って対策することが出来るので本番でも落ち着いて受けることが出来ました。対策をしっかりしていなければ今回の合格という結果にはならなかったと思います。
セミナーや教材の金額はこれで受かるのであれば決して高い金額ではないと思います。全体のレベルが上がり本気で対策をしなければ受かりません。まだ艇学を活用していない人には自信をもってオススメしたいと思います。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

 
 

115期合格 酒井陽祐さん

 

 

「うさんくさいとしか思いませんでした。ごめんなさい。」
 
正直艇学のホームページや合格者の推薦文を見たとき、うさんくさいとしか思いませんでした。ごめんなさい。しかも学科の対策講座も結構な値段がするのでやめようと思いました。しかし合格すれば全額キャッシュバックの文字を見て購入しました。結局は合格すればいいので、無料ということになります。そしていざやってみるととても良かったです。良かったのでセミナーも受けてみました。これもとても良かったです。
努力は裏切らないという言葉がありますが、努力は裏切ります。ほとんどの人を裏切ります。がむしゃらに成果につながらない努力を続けてしまうからです。そうではなく、利用できるものは利用し、たくさんの情報を得て、成果に直結する努力をしましょう。そのための艇学だと私は思います。最後に講師の方々ありがとうございました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用
 

 
 

115期合格 小野崎翼さん

 

 

「倍率が高いからといって諦めかけている方、夢は叶います」

僕は、3度目の受験で合格しました。1回目は15歳の時に受け、筋力、学力とも全然ダメで一次不合格に終わりました。とりあえず高校に行くことにしました。そして、次の114期の受験の前に艇学に出会いました。セミナーを受けて、「神」という言葉しかでてきませんでした。動体視力などの鍛え方がわからなかったのですが、艇学さんのおかげで動体視力などが良くなり、本当にこれは素晴らしいと思いました。114期も結果は残念でしたが115期」(3回目の試験)で合格できました。一次の学科が難しい人や勉強の仕方がわからない人などは、是非DVDの購入をオススメします。二次試験の内容がいまいちわからない方や今、自分はどれぐらいの位置にいるのだろう?というのはセミナーに参加したら一瞬でわかります。
僕は小学生の時からボートレーサーになることが夢でした。倍率が高いからといって諦めかけている方、艇学に行けば夢は叶います。本気でレーサーを目指す方は、艇学に是非行くべきだと思います。僕はかならずボートレース界のトップになります。協力してくださった艇学の先生方、本当にありがとうございました。
 
  <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 
 

115期合格 松井麻央那さん

 

 

「兄と同様、『これはずるいわ』と思いました」

兄と同様、「これはずるいわ」と思いました。
私は、初受験で合格させていただきました。1次学科の教材をひたすらくり返しやって、DVDを見て復習し、ひたすらやりこみました。最初は、これをひたすらやるだけで大丈夫なのかな?と思っていましたが、1次試験を受けたときに、「同じ問題や!」「これはあの問題と似ているからこの解き方でいける!」って、どんどんひらめいてすらすら問題が解けて、「やっぱりスゴイわ!!!」って身に染みて感じました。体力試験も、コツを掴めば数値は伸びたし、コツも教えていただいて、トレーニング方法も教えていただいて、何から何まで教えていただきました。本当に信じてやってよかったと心から思っています。ありがとうございます。
色んなセミナーを受けさせていただきましたが、直前セミナーは、本当に「これはヤバイわ!」って思いました。1回だけでも本物の器具を触るのと触らないのでは天と地の差だと思いました。おかげ様で2次・3次と焦ることなく、戸惑うことなく自信をもって試験に臨むことができました。
116期から受ける受験生に、心の底からオススメしたいです。
本気でボートレーサーになりたいなら、必ず利用すべきです。
きっと、私は利用していなかったら、合格はなかったと断言できます。
そのくらい艇学の効果は大きいと思いますし、何より自分のために一生懸命になって応援してくださった。講師の皆さんには、本当に感謝しています。
艇学という存在に出会わせてくれた兄に、応援して支えてくれた両親にも感謝でいっぱいです。
やまとを卒業し、レーサーになり、活躍することが今、自分にできる恩返しだと思っています。必ず強くなり、良い報告を1つでも多くできるようにまた頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いします。
本当にありがとうございました。艇学大好きです。(笑)
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 

115期合格 深津功介さん

 

「間違いなく落ちていたと心からそう思います」
 
私は、今回115期でスポーツ推薦枠として受験しました。今思うと本当に艇学に行っていなかったら間違いなく落ちていたと心からそう思います。
本当に、松谷さん、川村さんを始め講師の方々には感謝してもしきれません。このご恩は私がトップレーサーになって返したいと思っています。
私は3回の受験で合格したのですが1回目、2回目共に1次試験で落ちました。その頃は、独学で勉強やジムに通いながら合格を目指していたのですが、それでは限界を感じ、もうレーサーの道を諦めかけた時に艇学と出会いました。それからは今まで伸び悩んでいた握力や背筋といった種目が急激に上がりはじめ、これだったら絶対に受かるという自分の中で根拠のない自信が芽生えました。私は小学1年生から大学4年生まで、野球をしてきたのですが、大学の時にMVP、首位打者、盗塁王といったタイトルを獲得したこともあり、今回スポーツ推薦枠に入ることができました。本当にすべてがこの115期の試験でかみ合った結果だと思っています。
今年の1月に私の父の方が亡くなってしまったのですが、生前の頃から応援してくれていて、「俺が生きている内にプロになってくれ」と言われていました。残念ながらそれは叶えてあげられなかったのですがこうして合格したのも父の力が必ずどこかであったのかなと今になって思います。
私は、やっと人生のスタートラインに立てたと思っているので、これから亡くなった父にも誇れるようなトップレーサーになることをここに誓います。本当にありがとうございました。
 
 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
  推薦文ブログ用

115期合格 前田紗希さん

「母親が背中を押してくれて艇学を利用しました」

私は110期からボートレーサーを目指し、受け続けてきました。艇学を利用するのに抵抗があり、なかなか踏み出せずにいましたが、母親が背中を押してくれて、前々回の113期からお世話になっておりました。おそるおそるスクールに行ってみると、2次試験で使う機械がほとんど揃っており、すごく驚きました。こんな良いセミナーを今まで何で利用しなかったのか、自分に問いかけたいぐらい、合格を夢みる人には素晴らしいものでした。私は受験回数の割に、3次試験に進めた回数が多く、艇学でも、前例がないと言われました。それでも諦めなかったのは、スクールに通う、他の受験生たちと切磋琢磨し、励まし合えたからだと思っております。艇学を知っていても、踏み出せないでいる方々、騙されたと思って、1歩踏み出してはいかがでしょうか?!絶対、損はしないです。私が保証します!!(笑)艇学に出会えて良かったです。必ず素晴らしい選手になって帰ってきます。本当に有難うございました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

115期合格 池田元気さん

「ほとんど何も知らないような状態でした」

私がボートレーサー試験を受けようと思った時、試験の内容など試験についてほとんど何も知らないような状態でした。そこで、艇学を利用し、1次、2次、3次試験のほぼ全ての試験内容を知る事ができ、教材や直前セミナーを活用することで、完璧に対策して試験に臨むことができたと思います。
私は無知な状態から艇学のみを活用し合格することができたのでボートレーサーを目指している方には、艇学の活用を自信を持ってオススメします。分からない事も先生方に相談し完璧に対策することができるかと思います。
艇学の先生方本当にありがとうございました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

115期合格 中野 勝仁さん

「本当に行ってみると、艇学のすごさが分かると思います。」

私は初受験で合格することができました。初めての受験で何をやっていいのかわからない状態でした。そんなときに艇学というものを知りました。特に学科が苦手だったのですぐにDVD対策講座を注文しました。内容は的確でわかりやすく、これをマスターすれば大丈夫だと思い、他は何もやりませんでした。そのおかげで体力試験などに時間を使え、とても効率的なトレーニングができました。またメールなどのサポートも充実しており相談も丁寧に答えてくれました。試験当日も試験内容やコツ・注意点などがわかっていたので落ちついて試験に臨むことができました。自分の中で不安がある方や本気で合格したい方は艇学を利用したほうがいいと思います。本当に艇学がなかったら一発合格できなかったと思います。ありがとうございました。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用

115期合格 仲谷颯仁さん

 

「自分だけの力では、一発合格は難しいなと思って」

私は、今回が初受験でした。初受験のためどうゆう試験があり、どのようなないようなのか、まったくわからない状況でした。そんな時に、インターネットで艇学を見つけました。そして、試験内容を見ると、見たことも聞いたこともない試験ばかりでした。倍率を見てみると、予想以上に高いことがわかり、自分だけの力では、一発合格は難しいなと思って、艇学のスクール生になりました。スクール生のメリットは、実際の試験で使われている器具を何回も使って練習できることです。他には、同じスクール生と記録を競い合ったり本番の試験で、何に気をつければいいかなど、わからないことは、何でも聞けます。合格への一番効率のいい方法は、艇学に通うことだと私は思いました。艇学さん、土井さん、辻さん、本当にありがとうございました。

 <直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
 推薦文ブログ用
 

 

115期合格 藤村幸秀さん

「一次試験は4回落ちてそんなときこの講座に出会いました」

私は合格するまでに6回受験しました。一次試験は4回落ちてそんなときこの講座に出会いました。そのおかげで学科対策はバッチリでした。二次試験では直前セミナーを迷わず利用させて頂きました。セミナーの効果もあり見事合格することができました。三次試験では一度不合格になりましたが【終わり良ければ全て良し】ではありませんが、一度三次で落ちたことは無駄ではありませんでした。
これから受験する方に言いたいことはあくまで講座やセミナーはサポートしてくれるものであって合格をさせてくれるものではありません。一番大切なのは努力を継続する気持ちです。ただ講座やセミナーは最高の武器になることだけは言えるので、是非利用して下さい。
最後に、艇学グループの皆さんありがとうございました。この恩は水上で返します。合格しましたが終わりでもなければ始まってもいません。レーサーとして歩むための準備を一年間学校でしてきます。様々なサポートありがとうございました。
 
<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用
   

115期合格 彦坂真太郎さん

「試験も講座の問題とまったく同じです!」

私は、講座で勉強し、セミナーにも参加しました。
勉強が本当に苦手で、一から勉強をしなおさなくてはならなかった私が、艇学の講座のおかげで合格レベルまで近づく事ができました。実際、試験も講座の問題とまったく同じです!なので初受験の人にはすごく対策になると思います。
適性、体力試験講座も、確実に成績が上がる内容です。あとは、どれだけ本気で取り込むかで結果は変わってくると思います。
セミナーは試験の一連の流れがイメージでき、注意する点も教えてくれるし、自分の弱点も見分けられるので、本当にオススメです。ぜひ、艇学を利用して、自分の改善点を見つけて克服し、合格してほしいと思います。
艇学の先生方、本当に感謝しています。ありがとうございました!
 
<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用
 

115期合格 浜本裕己さん

「艇学の教材を何度もくり返すことが一次試験の近道」

〈1次試験について〉
私は艇学の対策DVDを活用しましたが、他の教材を使用することなく、自己採点では満点をとることができました。
これも艇学の教材が今までの傾向をしっかりと分析してポイントを絞ってまとめてくれているからです。
一次試験が苦手な方は多くいると思いますが、あれこれと他の教材に手を出すのではなく、艇学の教材を何度もくり返し、理解するまでやることが一次試験合格への1番の近道だと感じました。

〈2次試験について〉
2次試験は1次試験の体力試験と違って日常では触れることの出来ない器具が多くあります。そんな中、唯一試験と同じ器具で練習できるのが艇学のセミナーです。ライバルたちも意識の高い人たちが多く、その人たちとの差をつけるためにはやはり、どれだけ器具に慣れて、自分なりの感覚をつかむかだと思います。本気で合格を目指す方々には是非セミナーを活用して、自分の夢を掴みとってほしいと思います。

<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用
 

115期合格 野中一平さん

「とにかく艇学はゴッドです。」

私は2回目の受験で、この115期、合格することができました。1回目の受験は、まだ艇学と出会っていなくて1次試験であっけなく落ちました。
1回目の受験は、まだ部活もやっていて一応受験を経験するという気持ちで受けました。今回115期は、本気で合格するという強い気持ちを持って受験勉強に励みました。しかし、どんな教材を使って勉強すればいいのか、どんな体力試験があるのかすら分かりませんでした。そこで、インターネットで調べて艇学に出会いました。学科の勉強はこれしか使いませんでしたが、37点とれました。艇学のセミナーを受けて感動しました。実際に、受ける本番と同じ器具が使えるし、適切なアドバイスがもらえて今の自分は、何が足りないのかが分かりました。この115期合格することができたのは、艇学という神様の存在があったからだと思います。本当に感謝しています。他にも艇学のメリットはたくさんあります。艇学で出会ったO君のおかげで、2次試験の情報が分かったりしました。とにかく艇学はゴッドです。これから受験する方々には、絶対艇学に行くことをおすすめします!
そして私はトップレーサーになります。
 
<直筆でもらいました!クリックすると拡大します!>
推薦文ブログ用
   

無料!!艇学メルマガはこちら

艇学の合格指導

艇学の講師陣

ボートレーサー試験について

受験生へのお役立ち情報

PAGE TOP