艇学グループの協力者

艇学グループに協力して下さっている方々を紹介します。
艇学グループは「ボートレーサーになる夢を応援したい!」という熱い気持ちに賛同して頂いているプロレーサー
などのプロアスリート、大学教授、試験合格者、艇学卒業生、全ての利用している受験生の協力があって
こそ成り立っています。

※ここに載せているのは、協力者の一部であります。また、プロボートレーサー、受験生はここでの掲載は控えさせて頂いています。

国立九州工業大学院 磯貝浩久准教授

ボートレース学校のやまと学校でも指導をしている試験に合格したら必ず関わる専門家。
ボートレースという競技は最もスポーツビジョン能力が、関係しており入学試験重でも最要科目として位置づけられている。

そのスポーツビジョンとメンタルの分野での共同研究を当校と行なっている。

国立大学法人 九州工業大学と共同研究しており、全国的な研究学会への発表も予定しています。

第29代元OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者 冨山浩之介

ワタナベジム所属の現役ボクサー。
05年 全日本バンダム級新人王
06年 A級トーナメント優勝
08年 第29代OPBF東洋太平洋スーパーフライ級チャンピオン
08年 防衛に成功
のち、世界チャンプを視野にベルト返上。09年に名城信男の
WBA世界スーパーフライ級チャンピオンのベルトに挑み、
2ダウンを奪い優勢だったが、詰め切れずTKO負け。
現在も世界チャンピオンを目指し、現役で活躍している。

キックボクシング 3階級制覇王者 森田晃允

09年 初代 RISE 55g王者
MA日本キックボクシング フライ級王者
MA日本キックボクシング バンタム級王者

キックボクシング界の軽量級最強の異名を持つ。
3階級を制覇したのち、トレーナーとして活躍している。

初代OPBF女子東洋太平洋スーパーフライ級王者 藤本りえ

協栄ボクシングジム所属の元ボクサー。
06年 JWBC日本フライ級王者
07年 JWBC日本バンタム級王者
09年 OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者
11年 ボクシング引退

のち、ボートレーサー転身をメディアで騒がれるが、
オートレース第32期選手候補生入所試験に合格。
13年7月にデビュー。

無料!!艇学メルマガはこちら

艇学の合格指導

艇学の講師陣

ボートレーサー試験について

受験生へのお役立ち情報

PAGE TOP