ボートレーサー養成所(旧やまと学校)に最短合格するなら艇学福岡校に通学

週1回の通学を希望の受験生へ

福岡校のご案内

対策科目一覧※福岡校の場合

1次学科試験: 国語、数学、理科、社会
1次体力試験: 上体そらし、立位体前屈、握力、背筋力、垂直跳び
2次体力試験: 持久走(1500m走)、開脚体前屈、乗艇姿勢、上体起こし、腕立て伏せ、50m走、反復横跳び
2次適性試験: 全身反応力、処置判断、手腕作業、運動調整力、速度見越し、横の動体視力、縦の動体視力、深視力、目と手の協応動作、心理判断(IQ・労研・心理的競技能力)

※フィジカル強化指導を希望の方は1・2次体力試験の対策のみのコースです
※ビジョン強化指導を希望の方は2次適性試験の対策のみのコースです
※学科強化指導を希望の方は1次学科試験の対策のみのコースです。
※(一部のみ、2次作文試験、3次面接試験)

合格指導実績

上体そらし 54.1cm→71cm (115期合格者 Nさん)
立位体前屈 21cm→23.7cm (116期合格者 Yさん)
握力 74.1kg.→105kg. (116期合格者 Kさん)
背筋力 103kg→187.5kg (116期合格者 Dさん)
垂直跳び 46cm→67.3cm (118期合格者 Kさん)
上体起こし 25回→34回 (115期合格者 Sさん)
腕立て伏せ 61回→81回 (116期合格者 Kさん)
KVA動体視力 0.9→1.3 (117期合格者 Sさん)
周辺視野 40%→88% (116期合格者 Kさん)
深視力 34mm→12mm (117期合格者 Sさん)
処置判断 52ミス→3ミス (116期合格者 Yさん)
手腕作業 93s→52s (118期合格者 Kさん)
速度見越し 0.856s→0.124s (117期合格者 Sさん)
全身反応 0.304s→0.228s (116期合格者 Iさん)

合格指導プログラム※福岡校の場合

体力試験

基礎トレーニング(基礎力なくして向上なし!)試験項目トレーニング、柔軟性プログラム、弱点克服トレーニング、パワー&スピードトレーニング、コアトレ&インナーマッスルの強化、、体重コントロール、体調管理

 

適性試験

実際の試験器具を使った測定及びトレー二ング、眼球運動トレーニング、両眼視機能トレーニング、
周辺視野トレーニング、KVA動体視力トレーニング、DVA動体視力トレーニング、深視力トレーニング
手腕作業トレーニング、処置判断トレーニング、全身反応力トレーニング、ステッピングトレーニング

 

学科試験

学科模擬問題実力テスト、単元確認テスト、各教科要点指導、家庭学習指導

    

人物試験

履歴の書き方指導、自己分析指導、作文の書き方指導

合格指導プログラム

合格指導プログラム

艇学スクール福岡校に通学を希望される方へ

入校受付は、年2回(4月上旬~6月下旬・10月上旬~12月下旬)募集致します。

入校資格・諸条件

◆ボートレーサー試験応募資格を満たしている方、願書提出時までに満たす事が出来る方
ボートレーサー試験完全攻略DVD講座をご購入済みの方、入校と同時にご購入頂ける方
◆試験本番まで1期間、決まった曜日の決まった時間に通学ができる方

申込手続き方法

入校を検討されている方は、サイト内【お問合せ】より「福岡校への質問」をご選択の上、必要事項を記入して送信下さい。
担当者よりご連絡を差し上げます。

スクール生の募集は年2回(4月上旬~6月下旬、10月上旬~12月下旬)担当者からのメール案内または、艇学メルマガより募集致します。入校申込み専用フォームへ必要事項を記入の上、お申込み下さい。

料金

福岡校

(税抜金額)  
           
入会金 30,000円
施設利用料 60,000円 ※1期分
受講料 240,000円 ※1期分

クラス
                          
水曜日クラス(10:00~15:30)木曜日クラス(10:00~15:30)
金曜日クラス(10:00~15:30)土曜日クラス(10:00~15:30)
学科強化指導は、12:30~14:30で行います。14:30~15:00は特別補習となります。

※募集定員は各クラス12名です。
※入校時に指定したクラスへ継続登校して下さい。

注意事項

◆休まれた場合、減額払戻しは致しません。
◆項目別(学科・体力・適性・人物)で補強を希望の場合、個別指導を追加する事が出来ます。(費用別途)

申し込みはこちら

所在地

福岡校

住所: 〒818‐0084 福岡県筑紫野市針摺西1−7−7関ビル2階
TEL: 092-555-7442
Mail: fukuoka@teigaku-kyotei.com

代表講師からのメッセージ

2次適性試験 代表講師 土井 雅広

2次適性試験 代表講師 土井 雅広

こんにちは。
2次適性試験対策を担当している、土井雅広です。
ビジョントレーナーとしての専門分野を活かし、これまで多くのビジョンをトレーニングして参りました。
ボートレーサーを目指す方へのスポーツビジョントレーニングは、眼の基本的な動作からパフォーマンス向上を目指して行っております。
その結果、109期より毎期連続で合格者を輩出して参りました。

2次試験の適性試験科目で必要なスポーツビジョントレーニングは、試験対
策に留まることなく、近年アスリートの多くが、フィジカル・メンタルに続く第三のファクターとして注目する「ビジョン(視覚能力)」をトレーニングし鍛えるということです。
またボートレース業界でも最も重要視されるファクターとして学校でも毎日訓練し専門研究家を招いての研修などを行っています。

動体視力を鍛える事や周辺視野を広げると行った事は、多少の情報があれども、実際に指導したり検証できる施設は案外ないのが現実です。私自信も効果のあるトレーニング方法や指導方法を日々進化させる為に、検証し大学研究機関との連携を行っております。
その事から、スポーツビジョントレーニングは、視覚機能の要素を様々な方法で鍛えて行き、より質の高い視覚を得られる事が分かっています。その能力を2次適性試験のパフォーマンスに置き換える為にも、実践的なトレーニングが必要な事は言うまでもありません。

その設備が艇学スクール福岡校には揃えてあります。
2次適性試験に必要なビジョン(視覚能力)を向上させ、合格水準まで対策トレーニングを指導して参ります。

1・2次体力試験 代表講師 辻 洋介

1・2次体力試験 代表講師 辻 洋介

皆さんこんにちは!辻洋介です。
スポーツトレーナーとして、一般の人からアスリートまで多くの方のトレーニング指導を行ってきました。フィジカルの専門家として、皆さんのお役に立てればと思います。

ボートレーサーを目指す多くの人は、何かしらのスポーツに携わっている人が多いと思います。そして、体力に自信がある人も多いでしょう。

しかしながら、そのような人でも苦戦するのがボートレーサー試験です。
やみくもにトレーニングしても結果に繋がらなければ、それは対策の方法が間違っているという事になります。レーサーを目指す以上、結果が全てであり、そこに拘っていく必要があるでしょう。

フィジカル福岡では、必ず結果に繋がるトレーニングの方法を指導します。単に記録が上がる方法やコツを教えているわけでありません。しっかりトレーニングを行います。それも、とても辛いトレーニングです。
中には根をあげる人もいますが、ボートレーサー養成所(旧やまと学校)に比べれば大したことないでしょう。
そして、継続して頑張った人が合格をつかんでいます。

フィジカルを向上させ、自分自身の基本を底上げしていく、そして、1次試験や2次試験に繋げていき、ボートレーサー養成所(旧やまと学校)やプロのレーサーになった時に生かして欲しいと思っています。
合格レベルまで引き上げること自体はそこまで難しくありません。しかし、合格レベルの受験生よりも抜きに出るくらいの能力を高めることも同時に行っていきます。
「これくらい体力レベルがあれば大丈夫だろう!」という甘い考えは捨てて、誰よりも1番になることを目指して欲しいですし、そのようになるように指導させて頂きます。

1次学科試験 代表講師 柿本修

1次学科試験 代表講師 柿本修

皆さんこんにちは、
1次試験の学科を担当している柿本修です。

私は塾講師として10年以上指導しています。現在は、小中学生・高校生向けの学習塾「まなびの家」を経営しております。この度は学科担当の依頼をもらい、みなさんに指導することになりました。

学科で合格ラインまでの点数を取るには、高校入試レベルの問題が解ける学力が必要です。中学生時代に成績が良かった人にとっては簡単かもしれませんが、そうではなかった人にとっては苦戦するのが学科です。問題の傾向と難易度を把握して対策を立て、それに向けた勉強内容を自分で考えるのは難しく、何から手をつけたら良いかわからない人がほとんどだと思います。

今まで勉強とスポーツどちらに力を入れてきたかと問われれば、スポーツだと答える人がほとんどでしょう。勉強が嫌いで避けてきた人もいるでしょう。しかしこの学科試験を合格しない限り、次のステップにすすめません。ボートレーサーになると腹を決めたなら、勉強から逃げずに努力しなければなりません。

私の学科対策授業では、1次試験までの日数を逆算して、何をいつまでやればよいのか 考え計画し、必要な知識を繰り返し勉強することで身につけていきます。毎回記憶に定着したか小テストを行っていきます。わからないところは個別に指導していきます。取り組んだことをしっかり身につけることができたなら合格できると思います。夢に向かって努力するみなさんに会えることを楽しみにしています。

無料!!艇学メルマガはこちら

艇学の合格指導

艇学の講師陣

ボートレーサー試験について

受験生へのお役立ち情報

PAGE TOP