ボートレーサー試験の募集要項と受験資格

122期試験募集要項と受験資格

122期、123期ボートレーサー 一般試験募集要項

募集人数

122期、123期ともに40名程度

応募にあたっては、以下の条件を全て満たしていることが必要です。

応募資格

(1) 年齢:15歳以上30歳未満(122期:昭和62年4月2日〜平成14年4月1日生まれ)   (123期:昭和62年10月2日〜平成14年4月1日生まれ)
(2) 学歴:入学日において中学校を卒業していること
(3) 身長:175cm以下
(4) 体重:男子47kg以上57kg以下、女子42kg以上50kg以下
(5) 視力:両眼とも裸眼で0.8以上(コンタクト・フェイキックIOL「有水晶体内レンズ」手術は不可)
(6) 弁色力:強度の色弱でないこと
(7) 聴力その他の健康状態:選手養成訓練を行うのに支障のない者
(8) その他:禁錮以上の刑に処せられた者及びモーターボート競走法に違反して罰金以上の刑に処せられた者、
成年被後見又は被保佐人、選手養成訓練中に成績不良又は素行不良により養成を取りやめられた者のいずれにも該当しない者

※一般試験受験生には、ボートレース場が応募者数に応じて決定する『スポーツ 推薦試験制度』が設けられています。受験申請書のスポーツ運動歴の記録内容を ボートレース場毎に確認し、該当の有無を判断します。詳しくは、最寄りの支局・ 支部までお問い合わせください。

『スポーツ 推薦試験制度』は以下の●の条件に該当し、(1)〜(8)の条件を満たしていることが必要です。
●第122期 平成26年4月2日以降/第123期 平成26年10月2日以降に中学・高校・大学等におけるスポーツ活動において優れた実績を収めた者(対象競技は不問)

募集期間

第122期:平成28年7月1日(金)〜9月9日(金)必着締切

第123期:平成29年1月4日(水)〜3月10日(金)必着締切

応募手続き

一般試験受験者は、次の書類等を募集期間内に最寄の支局・支部(北海道、東北地区は、やまと学校養成課)へ提出してください。

(1)受験申請書:必要事項を記入し、捺印したもの
(2)身体検査表:募集期間内に単一の医療機関で検診したもの
(3)身体検査表に関する同意書
(4)写真2葉:募集期間内に撮影した縦4㎝×横3㎝、正面上半身、脱帽のもの
(5)受験手数料:3千円を郵便振替にて受験者本人名義で指定口座に締切日までに振り込み、
振替払込請求書兼受領証を受験申請書受付票の裏面に糊で貼付(受験手数料の振込手数料は受験者本人の負担となります)

(注1)提出された応募書類等の返還はいたしません。
(注2)提出された個人情報については適切に管理し、入学試験以外での使用はいたしません。
(注3)募集期間を過ぎて、受験手数料が振り込まれた場合を除き、受験手数料の返還はいたしません。
(注4)一般試験受験者で第1次試験合格者は第2次試験受験手数料6千円、第2次試験合格者は第3次試験受験手数料3千円が別途かかります。
(注5)一般試験受験生のうち、ボートレース場が応募者数に応じて決定するスポーツ推薦者の候補として、人物試験を受験する方は、別途スポーツ成績を証明する書類等を提出していただきます。詳しくは最寄の支局・支部へ問い合わせください。

※申請書類等は最寄の支局・支部にあります。
※受験申請書提出時及び試験当日に応募資格を満たしていない者につきましては、受験することができませんので、あらかじめご承知おきください。

試験日程及び内容

第1次試験

(1)試験期日
第122期:平成28年11月13日(日)
第123期:平成29年5月21日(日)

※試験当日は、軽い運動が出来る服装で筆記用具と裏面に振替払込請求書兼受領証が貼付された 受験申請書受付票を持参して、集合時間に遅れないよう指定された試験会場に集合してください。
振替払込請求書兼受領証が貼付されていない受験申請書受付票では、受験できませんのでご注意ください。

(2)試験会場 北海道・関東・東海・近畿・四国・中国・九州・沖縄の主要都市
※試験会場は、主要都市内で複数の会場が存在する場合がありますので、受験の際はよくご確認ください。

(3)試験内容
①学科試験:国語、数学、理科、社会(高等学校入学試験程度の内容)
②体力試験:柔軟性、筋力、瞬発力
(注)スポーツ推薦候補者は人物試験を実施します。詳しくは最寄の支局・支部にお問い合わせください。
※スポーツ推薦者として、ボートレース場から推薦された者は、上記学科試験及び体力試験を第2次試験時に実施いたします。

(4)合否発表
第122期:平成28年11月下旬を目処に、受験者あてに通知します。
第123期:平成29年5月下旬を目処に、受験者あてに通知します。

第2次試験(第1次試験合格者・スポーツ推薦者のみを対象として実施する)

(1)試験期日
第122期:平成28年12月5日(月)〜12月7日(水)
第123期:平成29年6月12日(月)〜14日(水)

(2)試験会場 やまと学校

(3)試験内容
①身長及び体重測定:試験当日の身長及び体重が応募資格(3)(4)に定まる基準を満たさない者は以下②〜③の受験が出来ません。
②適性試験:操作適性、反応力、注意力、調整力、スポーツビジョン、心理判断ほか
③体力試験:全身持久力、筋持久力、筋力、瞬発力、敏捷性、柔軟性

(4)合否発表
第122期:平成28年12月8日(木)
第123期:平成29年6月15日(木)

第3次試験(第2次試験合格者のみを対象として実施する)

(1)試験期日
第122期:平成28年12月8日(木)〜9日(金)
第123期:平成29年6月15日(木)〜16日(金)

(2)試験会場 やまと学校 他

(3)試験内容
①人物試験:面接
②身体検査:眼科、耳鼻咽喉科、外科、内科、泌尿器科
③適性検査:視覚、視野、音感、運動神経

(4)合否発表
第122期:平成28年12月下旬を目処に、受験者あてに通知します。
第123期:平成29年6月下旬を目処に、受験者あてに通知します。

入学案内

(1)入学日
第122期:平成29年4月1日(土)
第123期:平成29年10月1日(日)(養成訓練期間は1年間で全寮制です)

(2)費用
①宿泊費、食費及び養成に必要な費用の一部納付金 月10万円(年間120万円)
②ボートレース用ヘルメット購入代 4万5千円
③その他学校指定ジャージ代等 約6万円

※やまと学校HP参照(この募集要項は試験運営側が出している要項を参照しています。)

122期 123期ボートレーサー 特別試験募集要項

応募資格

応募にあたっては、第122期は平成26年4月2日以降に、第123期は平成26年10月2日以降に●の条件いずれかを満たしており、なおかつ(1)〜(8)全ての条件を満たしていることが必要です。

●モーターボートの全日本K400選手権大会において3年以上連続して3位以内の者
●(社)日本自動車連盟公認の国際Aライセンス以上の取得者又は(財)日本モーターサイクルスポーツ協会
公認の国際ライセンスの資格取得者であって、国際又は国内大会において5位以内の者
●スキー、スノーボード又は体操競技において、オリンピック、その他、世界大会日本代表の者
●(財)日本ボクシングコミッション公認A級ライセンスの資格を取得し、日本ランキング5位以内の者
●その他スポーツにおいて本会が特に認める者

(1)年齢:15歳以上(平成14年4月1日以前生まれ)
(2)学歴:問わない
(3)身長:制限なし
(4)体重:男子47㎏以上57㎏以下、女子42㎏以上50㎏以下
(5)視力:両眼とも裸眼で0.8以上(コンタクト・フェイキックIOL「有水晶体内レンズ」手術は不可)
(6)弁色力:強度の色弱でないこと
(7)聴力その他の健康状態:選手養成訓練を行うのに支障のない者
(8)その他:禁錮以上の刑に処せられた者及びモーターボート競走法に違反して罰金以上の刑に処せられた者、
成年被後見又は被保佐人、選手養成訓練中に成績不良又は素行不良により養成を取りやめられた者のいずれにも該当しない者

※特別試験受験者の入学試験に係る受験手数料は全て無料です。
※特別試験受験者は、応募手続きを行う前に必ずやまと学校へご連絡ください。
※受験申請書提出時及び試験当日に応募資格を満たしていない者につきましては、受験することができませんので、あらかじめご承知おきください。

募集期間

第122期:平成28年7月1日(金)〜8月31日(水)必着締切

第123期:平成29年1月4日(水)〜2月28日(火)必着締切

試験日及び内容

(1)試験期日
  第122期:平成28年12月5日(月)〜12月9日(金)
  第123期:平成29年6月12日(月)〜16日(金)
(2)試験会場 やまと学校  他
(3)試験内容
①体重測定:試験当日の体重が応募資格(4)に定める体重を超えた者は以下②〜⑥の受験が出来ません。
②学科試験:国語、数学、理科、社会(高等学校入学試験程度の内容)
③適性試験:操作適性、反応力、注意力、調整力、スポーツビジョン、心理判断ほか
④人物試験:面接
⑤身体検査:眼科、耳鼻咽喉科、外科、内科、泌尿器科
⑥適性検査:視覚、視野、音感、運動神経
※体力試験は免除です。
(4)合否発表
第122期は平成28年12月下旬、第123期は平成29年6月下旬を目処に、受験者あてに通知します。

入学案内

(1)入学日 第122期:平成29年4月1日(土) 第123期:平成29年10月1日(日)(養成訓練期間は1年間で全寮制です)
(2)費用
①宿泊費、食費及び養成に必要な費用の一部納付金 月10万円(年間120万円)
②ボートレース用ヘルメット購入代 4万5千円
③その他学校指定ジャージ代等 約6万円

お問い合わせ先

一般財団法人 日本モーターボート競走会 やまと学校 養成課
TEL:0944(76)5051
FAX:0944(76)5058
〒839-0263 福岡県柳川市大和町大坪54-1

※やまと学校HP参照(この募集要項は試験運営側が出している要項を参照しています。)

各地区問い合わせ先

一般財団法人 日本モーターボート競走会 やまと学校(旧・やまと競艇学校)
(近隣の競走会支局・支部がない方、および特別試験受験希望者はこちらへ)

0944-76-5051 〒839-0263 福岡県柳川市大和町大坪54-1

桐生支部(旧・社団法人 群馬県モーターボート競走会)

0277-76-2222 〒379-2398 群馬県みどり市笠懸町阿左美2887

戸田支部(旧・社団法人 埼玉県モーターボート競走会)

048-441-7711 〒335-0024 埼玉県戸田市戸田公園8-22

関東支局(旧・社団法人 東京都モーターボート競走会)

03-3766-9511 〒143-0011 東京都大田区大森本町1-2-8

浜名湖支部(旧・社団法人 静岡県モーターボート競走会)

053-594-1531 〒431-0301 静岡県湖西市新居町中之郷3727-7

東海支局(旧・社団法人 愛知県モーターボート競走会)

052-562-1316 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅5-4-14 花車ビル北館905号

蒲郡支部(旧・社団法人 愛知県モーターボート競走会 蒲郡事務所)

0533-68-2530 〒443-0046 愛知県蒲郡市竹谷町太田新田1-1

常滑支部(旧・社団法人 愛知県モーターボート競走会 常滑事務所)

0569-35-2734 〒479-0837 愛知県常滑市新開町4-111

津支部(旧・社団法人 三重県モーターボート競走会)

059-226-2430 〒514-0815 三重県津市藤方960-1

三国支部(旧・社団法人 福井県モーターボート競走会)

0776-77-3140 〒913-0001 福井県坂井市三国町池上69-8

琵琶湖支部(旧・社団法人 滋賀県モーターボート競走会)

077-524-3232 〒520-0022 滋賀県大津市茶が崎1-2

近畿支局(旧・社団法人 大阪府モーターボート競走会)

06-6681-3939 〒559-0024 大阪府大阪市住之江区新北島8-1-60

尼崎支部(旧・社団法人 兵庫県モーターボート競走会)

06-6412-3673 〒660-0081 兵庫県尼崎市蓬川町295-6 水光ビル

鳴門支部(旧・社団法人 徳島県モーターボート競走会)

088-685-5005 〒772-0011 徳島県鳴門市撫養町大桑島字北ノ浜9-18

丸亀支部(旧・社団法人 香川県モーターボート競走会)

0877-24-4560 〒763-0011 香川県丸亀市富士見町4-1-2

児島支部(旧・社団法人 岡山県モーターボート競走会)

086-473-2121 〒711-0922 岡山県倉敷市児島元浜町88-25

宮島支部(旧・社団法人 広島県モーターボート競走会)

0829-56-1131 〒739-0411 広島県廿日市市宮島口1-15-60

徳山支部(旧・社団法人 山口県モーターボート競走会 徳山事務所)

0834-25-0592 〒745-0802 山口県周南市栗屋1033

下関支部(旧・社団法人 山口県モーターボート競走会 下関事務所)

0832-45-2121 〒752-0934 山口県下関市長府松小田東町1-1

九州支局(旧・社団法人 福岡県モーターボート競走会)

092-741-6933 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神4-5-15

唐津支部(旧・社団法人 佐賀県モーターボート競走会)

0955-77-2122 〒847-0031 佐賀県唐津市市原521

大村支部(旧・社団法人 長崎県モーターボート競走会)

0957-52-6194 〒856-0834 長崎県大村市玖島1-15-1

無料!!艇学メルマガはこちら

艇学の合格指導

艇学の講師陣

ボートレーサー試験について

受験生へのお役立ち情報

PAGE TOP