ボートレーサー試験に合格するには艇学

ボートレーサー試験とは?

ボートレーサーとは、競馬、競輪、オートレースなどの公営競技と並ぶ公営競技であるボートレースの選手のことです。
ボートレーサーになるためには、まず福岡県の柳川にある日本唯一のボートレーサー養成学校の「やまと学校」に入学することが
必要です。
その「やまと学校」でボートレーサーになるための1年の訓練を行い、卒業後、ボートレーサーとしてデビューします。
ボートレーサー試験とは、そのやまと学校に入学するための試験をいいます。
つまり、ボートレーサーになるためには、このボートレーサー試験を受験するしかないのです。

受験方法として、一般試験、スポーツ推薦試験、特別試験の3つのパターンがあります。
1次試験〜3次試験と3回の選考があり、3次試験の合格者がやまと学校への入学資格を得れることができます。
試験頻度は1年に2回行なわれ、身長、体重、年齢などを満たせば男女関係なく、誰でも受験することが可能です。

現在、女性でも男性に負けないくらい活躍できる職業なので、男女平等なスポーツとして女性にも人気となっています。

最新の募集要項はこちら

無料!!艇学メルマガはこちら

艇学の合格指導

艇学の講師陣

ボートレーサー試験について

受験生へのお役立ち情報

PAGE TOP