合格するための大切なこと

こんにちは!フィジカル福岡の辻です。

 

いよいよ1次試験が迫ってきましたね!順調に対策は進んでいますか?

 

先日、4月24日は福岡セミナーでした。1次試験前では最後のセミナーでした。

今回は2次試験項目を中心にお話しと実践を行いました。

この時期になると仕上がっている人も多く、今回参加した人の中から合格者がでそうな感じでしたね。

 

合格を目指して日々頑張っていると思います。

合格するための大切なことを、少しだけお伝えします。

 

それは

 

『合格するまで対策の手を止めない』です。

 

「なぁ~んだ、当たり前のことやん!」って思うかもしれませんが、案外出来ていない人が多いのです。

 

1次試験終えて合格通知来るまで何もしないで待つ人。

1次試験敗退後、ショックでモチベーションが落ちる人。

2次試験敗退後、ショックで何も出来ない人。

3次試験通過した後、合格通知くるまで何もしない人。

3次試験敗退後、ショックすぎて何も手がつかなくなる人。

 

こんな人、めっちゃ多いです。

普通の人ってこんな感じなのかもしれません。

 

過去合格者の中にも、途中で敗退した経験ある人も多いです。

だけど、違うとこがひとつあって、対策の手をとめていないというところに共通点がありました。

 

合格しない人達って、一旦、対策を止めちゃうんです。

半年間頑張ったんだから、少し休もう。と。

 

この少し休もうが命取り・・・。

 

結構な期間休んでしまうのです。

そんな経験ないですか?

 

絶対に合格するということを決めているならば、合格するまでずっと対策し続けることが必要なんです。

しんどいかもしれないけど、あなたが選んだ道なので、合格するまで走り続けて下さい。

 

私たちに関わる関わらないは別の話です。

 

合格を決めるのはあなた自身です。

あなたの頑張りが、合格を引き寄せます。

私たちはそのきっかけに過ぎません。

 

スクールについて少しだけ書かせて頂きます。

スクールでは、体力、学科、適正、面接などを徹底的にトレーニングします。

HPを見ると、簡単に合格出来ると感じる人もいるかもしれませんが、ぶっちゃけ言うとそんな簡単に合格出来ないとても大変な試験ということを私たちは良く知っています。

 

よく知っているからこそ、本気でトレーニングさせます。

させると言っても、本人がやる気がなければそれなりの結果しかなりません。

隠しても仕方ないので事実を言うと、体力も学科も出来ない人が、良い感じに仕上がるのは1年半かかります。

半年間で合格する人は、元々能力がある人や仕上がっている人、そんな人が必死で対策すれば自ずと合格に近づくことは容易にわかると思います。

 

実力がなければ、必死でトレーニングする必要があります。

あなたはどうですか?

艇学はコツやテクニックで合格させているわけではありません。

 

しっかりとした能力や実力と人間力を身に付けて、やまとに送り出すこと。

そして、選手になって活躍してもらうこと。それが私たちに願いですし、目的でもあります。

 

何となくでスクールに入ると、途中で辞めることになりますよ。

やまとの方が厳しいですけど、スクール内で勝ち抜いていくことも結構大変です。

 

覚悟を持ってスクールに来てくださいね!

 

来期から、福岡校はフィジカルとビジョンが同じ施設になります。

なので、スクールもセミナーも格段にパワーアップします。

 

まずは、121期1次試験!

しっかり頑張ってきてください!

あなたの良い結果を楽しみにしています!

 

メルマガ登録はこちら